旅行

日本旅行2019 | 奈良春日大社

今回の旅で何度目かの奈良市内。今度は春日大社の方まで歩く。 本殿近くには修学旅行生がウジャウジャといて、ああそういえばシーズンだったんだ、と思い出す。 東大寺にもたくさんいたのだけれど、あちらは訪問可能な敷地が広大なので

/ 日本旅行2019 | 奈良春日大社 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 奈良春日大社

今回の旅で何度目かの奈良市内。今度は春日大社の方まで歩く。 本殿近くには修学旅行生がウジャウジャといて、ああそういえばシーズンだったんだ、と思い出す。 東大寺にもたくさんいたのだけれど、あちらは訪問可能な敷地が広大なので

/ 日本旅行2019 | 奈良春日大社 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 水景園

京都と奈良の県境あたりにある、けいはんな記念公園の中の「水景園」に行くといい、と両親がさかんに勧めるので、初訪問した。 紅葉は最高潮といったところで、曇りだったものの寒すぎず、風もない。湿った枯葉のいい匂いがする中を、た

/ 日本旅行2019 | 水景園 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 水景園

京都と奈良の県境あたりにある、けいはんな記念公園の中の「水景園」に行くといい、と両親がさかんに勧めるので、初訪問した。 紅葉は最高潮といったところで、曇りだったものの寒すぎず、風もない。湿った枯葉のいい匂いがする中を、た

/ 日本旅行2019 | 水景園 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 京都東寺と鷺の正面顔

京都に行こうと思っていたのが偶然にも、月に1度の弘法市(東寺の境内で開催される骨董市)の日だった。 東寺には鷺がたくさんいる。 鷺の顔を、初めて真正面から見た。仙人っぽいな。 骨董市では何も買わず、近鉄と地下鉄を乗り継い

/ 日本旅行2019 | 京都東寺と鷺の正面顔 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 京都東寺と鷺の正面顔

京都に行こうと思っていたのが偶然にも、月に1度の弘法市(東寺の境内で開催される骨董市)の日だった。 東寺には鷺がたくさんいる。 鷺の顔を、初めて真正面から見た。仙人っぽいな。 骨董市では何も買わず、近鉄と地下鉄を乗り継い

/ 日本旅行2019 | 京都東寺と鷺の正面顔 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 奈良興福寺と東大寺

3週間の滞在中に唯一「けっこう寒いな」と思ったのが11月20日。この日は奈良の町を散歩した。 近鉄奈良駅で降りて、行基像前の出口からゆるい坂道を上る、いつものコース。 年に1度の正倉院展の終了直後だったせいか、こんなに人

/ 日本旅行2019 | 奈良興福寺と東大寺 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 奈良興福寺と東大寺

3週間の滞在中に唯一「けっこう寒いな」と思ったのが11月20日。この日は奈良の町を散歩した。 近鉄奈良駅で降りて、行基像前の出口からゆるい坂道を上る、いつものコース。 年に1度の正倉院展の終了直後だったせいか、こんなに人

/ 日本旅行2019 | 奈良興福寺と東大寺 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 修学院離宮

昨年の桂離宮がとても良かったので、今年は修学院離宮見学を予約してあった。 よく晴れた穏やかな日で、さらに無風。水面に映る紅葉の美しいこと。 まだやっと色づき始めた頃だったとはいえ、十分に楽しめた。

/ 日本旅行2019 | 修学院離宮 はコメントを受け付けていません。

日本旅行2019 | 修学院離宮

昨年の桂離宮がとても良かったので、今年は修学院離宮見学を予約してあった。 よく晴れた穏やかな日で、さらに無風。水面に映る紅葉の美しいこと。 まだやっと色づき始めた頃だったとはいえ、十分に楽しめた。

/ 日本旅行2019 | 修学院離宮 はコメントを受け付けていません。

Provinsへ遠足

車を出すから一緒にプロヴァンまで行こう、という夫の親友の提案に乗って、6月末に3人で行って来た。パリ東駅から電車に1時間半も乗れば着く場所なのだが、なんとなく行きそびれて数年が経ってしまっていた。 プロヴァンの手前のNa

/ Provinsへ遠足 はコメントを受け付けていません。

Provinsへ遠足

車を出すから一緒にプロヴァンまで行こう、という夫の親友の提案に乗って、6月末に3人で行って来た。パリ東駅から電車に1時間半も乗れば着く場所なのだが、なんとなく行きそびれて数年が経ってしまっていた。 プロヴァンの手前のNa

/ Provinsへ遠足 はコメントを受け付けていません。

ル・コルビュジエ建築探訪その3 | Appartement-Atelier

パリ16区のMaison La Rocheを出て少し歩き、52番のバスに乗って、コルビュジエのアパルトマン兼アトリエへ。メトロの駅はどれも微妙に遠いし、これはバスで動いて正解だった。 建物の下に着いたらインターホンを押し

/ ル・コルビュジエ建築探訪その3 | Appartement-Atelier はコメントを受け付けていません。

ル・コルビュジエ建築探訪その3 | Appartement-Atelier

パリ16区のMaison La Rocheを出て少し歩き、52番のバスに乗って、コルビュジエのアパルトマン兼アトリエへ。メトロの駅はどれも微妙に遠いし、これはバスで動いて正解だった。 建物の下に着いたらインターホンを押し

/ ル・コルビュジエ建築探訪その3 | Appartement-Atelier はコメントを受け付けていません。

ル・コルビュジエ建築探訪その2 | Maison La Roche

サヴォア邸見学のあと、途中La Défenseで下車して新凱旋門を見たりしてから、パリ16区にあるMaison La Rocheへ。 公道から延びる下り坂の小道の、奥にある建物がラ・ロッシュ邸(隣に続くジャンヌレ邸部分は

/ ル・コルビュジエ建築探訪その2 | Maison La Roche はコメントを受け付けていません。

ル・コルビュジエ建築探訪その2 | Maison La Roche

サヴォア邸見学のあと、途中La Défenseで下車して新凱旋門を見たりしてから、パリ16区にあるMaison La Rocheへ。 公道から延びる下り坂の小道の、奥にある建物がラ・ロッシュ邸(隣に続くジャンヌレ邸部分は

/ ル・コルビュジエ建築探訪その2 | Maison La Roche はコメントを受け付けていません。

ル・コルビュジエ建築探訪その1 | Villa Savoye

日本から来た友人たちと、ル・コルビュジエのVilla Savoyeを訪問。 パリからサヴォア邸の最寄り駅Poissyまでは、郊外線RERのA線で30-40分ほど(スムーズにいけば)。我々の乗った電車には何かのトラブルがあ

/ ル・コルビュジエ建築探訪その1 | Villa Savoye はコメントを受け付けていません。

ル・コルビュジエ建築探訪その1 | Villa Savoye

日本から来た友人たちと、ル・コルビュジエのVilla Savoyeを訪問。 パリからサヴォア邸の最寄り駅Poissyまでは、郊外線RERのA線で30-40分ほど(スムーズにいけば)。我々の乗った電車には何かのトラブルがあ

/ ル・コルビュジエ建築探訪その1 | Villa Savoye はコメントを受け付けていません。

日本でのブロカント | 2018

毎度恒例の、日本で買ったアンティークの記録。 黒い薩摩焼の盃を2個見つけたけれど、そのうちの1つには穴が空いている。不思議に思ってたずねると、その昔、賭け事で負けた方は、穴あきの盃で酒を飲まされる罰ゲームがあったという。

/ 日本でのブロカント | 2018 はコメントを受け付けていません。

日本でのブロカント | 2018

毎度恒例の、日本で買ったアンティークの記録。 黒い薩摩焼の盃を2個見つけたけれど、そのうちの1つには穴が空いている。不思議に思ってたずねると、その昔、賭け事で負けた方は、穴あきの盃で酒を飲まされる罰ゲームがあったという。

/ 日本でのブロカント | 2018 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maloの骨董屋で買ったもの | 2018/06

4年ぶりに、Saint-Maloへ小旅行。 電車のチケットは数ヶ月前に取ってあったのだが、復路がSNCFのストライキ予告の日に当たることが、のちに判明。ほかの理由もあって一時はキャンセルを考えたものの、これを逃すと、海を

/ Saint-Maloの骨董屋で買ったもの | 2018/06 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maloの骨董屋で買ったもの | 2018/06

4年ぶりに、Saint-Maloへ小旅行。 電車のチケットは数ヶ月前に取ってあったのだが、復路がSNCFのストライキ予告の日に当たることが、のちに判明。ほかの理由もあって一時はキャンセルを考えたものの、これを逃すと、海を

/ Saint-Maloの骨董屋で買ったもの | 2018/06 はコメントを受け付けていません。

日本でのブロカント | 2017

どこに旅をしても必ず寄るのが骨董店と古道具店。一昨年と去年に続いて、今回の日本滞在でもおもしろい品々を持ち帰った。 下に敷いた緑色の布2枚は、それぞれ蚊帳を分解した生地で、金沢古民芸会館で購入した。洗濯したら恐ろしい勢い

/ 日本でのブロカント | 2017 はコメントを受け付けていません。

日本でのブロカント | 2017

どこに旅をしても必ず寄るのが骨董店と古道具店。一昨年と去年に続いて、今回の日本滞在でもおもしろい品々を持ち帰った。 下に敷いた緑色の布2枚は、それぞれ蚊帳を分解した生地で、金沢古民芸会館で購入した。洗濯したら恐ろしい勢い

/ 日本でのブロカント | 2017 はコメントを受け付けていません。

南フランスの村での散歩

8月半ばの南フランス滞在中に撮った写真。 午前中からバリバリに暑いので、村の中心部を歩いていても、住人に出会うことがほとんどない(みんな屋内か、庭の日陰にじっとしている)。 汗だくになりながらカメラを構えているのは、物好

/ 南フランスの村での散歩 はコメントを受け付けていません。

南フランスの村での散歩

8月半ばの南フランス滞在中に撮った写真。 午前中からバリバリに暑いので、村の中心部を歩いていても、住人に出会うことがほとんどない(みんな屋内か、庭の日陰にじっとしている)。 汗だくになりながらカメラを構えているのは、物好

/ 南フランスの村での散歩 はコメントを受け付けていません。

L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 後編

南フランスのL’Isle-sur-la-Sorgueでのブロカント訪問、後編。 この麻布は、ベッドのマットレス部分を包む布の一部で、18世紀のアルザス地方のものだろうと言われた。 何ヶ所にも点々と2つずつ穴があるのは、マ

/ 2 Comments

L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 後編

南フランスのL’Isle-sur-la-Sorgueでのブロカント訪問、後編。 この麻布は、ベッドのマットレス部分を包む布の一部で、18世紀のアルザス地方のものだろうと言われた。 何ヶ所にも点々と2つずつ穴があるのは、マ

/ 2 Comments

L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 前編

アヴィニヨン近くに住む義父宅に滞在中にも、ブロカント探訪ができるようにと日程を組み、旅行を計画して早半年(TGVの切符は、夏直前に買うと恐ろしく高いから)。 アンティーク好きな日本人の間でも知られているL’Isle-su

/ L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 前編 はコメントを受け付けていません。

L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 前編

アヴィニヨン近くに住む義父宅に滞在中にも、ブロカント探訪ができるようにと日程を組み、旅行を計画して早半年(TGVの切符は、夏直前に買うと恐ろしく高いから)。 アンティーク好きな日本人の間でも知られているL’Isle-su

/ L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 前編 はコメントを受け付けていません。

Sovereign金貨の秤

日本の某百貨店の催事場で行われていた、小さなアンティークフェアを偶然見つける。 そこに、ミニ望遠鏡が隠されたステッキや、凝ったデザインの特注キセルなど、紳士のアンティーク品を扱う店が。店主の説明がとてもおもしろくて引き込

/ Sovereign金貨の秤 はコメントを受け付けていません。

Sovereign金貨の秤

日本の某百貨店の催事場で行われていた、小さなアンティークフェアを偶然見つける。 そこに、ミニ望遠鏡が隠されたステッキや、凝ったデザインの特注キセルなど、紳士のアンティーク品を扱う店が。店主の説明がとてもおもしろくて引き込

/ Sovereign金貨の秤 はコメントを受け付けていません。

日本でのブロカント | 2016

今回の旅で見つけた古い物。 奈良の商店街の中にある古物商で、業務用らしき、塗りの盆がバラ売りされていた。100年ほど前の品物だという。 旅館で使われていたものかと店主に訊くと、盆を裏返して中央の図を確認し、「おそらくお寺

/ 日本でのブロカント | 2016 はコメントを受け付けていません。

日本でのブロカント | 2016

今回の旅で見つけた古い物。 奈良の商店街の中にある古物商で、業務用らしき、塗りの盆がバラ売りされていた。100年ほど前の品物だという。 旅館で使われていたものかと店主に訊くと、盆を裏返して中央の図を確認し、「おそらくお寺

/ 日本でのブロカント | 2016 はコメントを受け付けていません。

奈良観光など

長崎の友人が、奈良まではるばる訪ねてくれるという日。 待ち合わせより早めに出発して、平城宮跡へ寄ることに。前日に近鉄百貨店西大寺店の屋上駐車場から見えた、第一次太極殿(平城京遷都1300年記念の2010年に復元された)を

/ 奈良観光など はコメントを受け付けていません。

奈良観光など

長崎の友人が、奈良まではるばる訪ねてくれるという日。 待ち合わせより早めに出発して、平城宮跡へ寄ることに。前日に近鉄百貨店西大寺店の屋上駐車場から見えた、第一次太極殿(平城京遷都1300年記念の2010年に復元された)を

/ 奈良観光など はコメントを受け付けていません。

Barjacのブロカント | 2016/03 その3

南フランスのバルジャック道中、3日目。 この日は、車で迎えに来てくれる義父夫妻と後で合流して、出発前に一緒にブロカントを楽しむ予定にしていた。ホテルの清算を済ませ、荷物はフロントで預かってもらって出発。 もう肥やしの香り

/ Barjacのブロカント | 2016/03 その3 はコメントを受け付けていません。

Barjacのブロカント | 2016/03 その3

南フランスのバルジャック道中、3日目。 この日は、車で迎えに来てくれる義父夫妻と後で合流して、出発前に一緒にブロカントを楽しむ予定にしていた。ホテルの清算を済ませ、荷物はフロントで預かってもらって出発。 もう肥やしの香り

/ Barjacのブロカント | 2016/03 その3 はコメントを受け付けていません。

Barjacのブロカント | 2016/03 その2

さて、到着から波瀾万丈で笑い満載の、南フランスのバルジャック道中、2日目。 ホテルの窓の外は草原、カーテンの隙間から差す朝陽のおかげで、7時過ぎには目が覚めた。身支度をして9時にホテルを出発し、清々しい空気の中、葡萄畑の

/ Barjacのブロカント | 2016/03 その2 はコメントを受け付けていません。

Barjacのブロカント | 2016/03 その2

さて、到着から波瀾万丈で笑い満載の、南フランスのバルジャック道中、2日目。 ホテルの窓の外は草原、カーテンの隙間から差す朝陽のおかげで、7時過ぎには目が覚めた。身支度をして9時にホテルを出発し、清々しい空気の中、葡萄畑の

/ Barjacのブロカント | 2016/03 その2 はコメントを受け付けていません。