Posts Tagged '1970'

パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2019/06

半年ぶりの、オベルカンフ駅近くのブロカント。 かなり暑い日(この週は毎日35度くらいまで上がっていた)で、夏のセール開始の週末だったので、スタンド数は少なめだった。 顔見知りの女性のスタンドで、かわいいプリントのコットン

/ No comments

パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2019/06

半年ぶりの、オベルカンフ駅近くのブロカント。 かなり暑い日(この週は毎日35度くらいまで上がっていた)で、夏のセール開始の週末だったので、スタンド数は少なめだった。 顔見知りの女性のスタンドで、かわいいプリントのコットン

/ No comments

パリ18区(Pl. des Abesses)のブロカント | 2019/06

去年も行った(が、ごく最近の古着2着しか買わなかったのでブログは書いていない)、モンマルトルのブロカント。 ティルダ・スウィントン似のすらっとした女性が、古着を並べる小さなスタンドがあった。そこで、赤いチュール地のフリル

/ パリ18区(Pl. des Abesses)のブロカント | 2019/06 はコメントを受け付けていません。

パリ18区(Pl. des Abesses)のブロカント | 2019/06

去年も行った(が、ごく最近の古着2着しか買わなかったのでブログは書いていない)、モンマルトルのブロカント。 ティルダ・スウィントン似のすらっとした女性が、古着を並べる小さなスタンドがあった。そこで、赤いチュール地のフリル

/ パリ18区(Pl. des Abesses)のブロカント | 2019/06 はコメントを受け付けていません。

パリ20区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2019/06

Cours de Vincennesのブロカント自体が1年半ぶり、大通りの20区側に限っていえば、2年以上ぶりの訪問だった。今回は珍しく住民バザーではなくて、プロのみの出店。 面白い素材の軍物があるなと思ったら、夫が「ソ

/ パリ20区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2019/06 はコメントを受け付けていません。

パリ20区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2019/06

Cours de Vincennesのブロカント自体が1年半ぶり、大通りの20区側に限っていえば、2年以上ぶりの訪問だった。今回は珍しく住民バザーではなくて、プロのみの出店。 面白い素材の軍物があるなと思ったら、夫が「ソ

/ パリ20区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2019/06 はコメントを受け付けていません。

パリ5区(quai de la Tournelle)のブロカント | 2019/05

14区から5区まで移動して、この日の2件目のブロカントへ。 奇しくも、半月前に12区で買った版画の場所と同じだ。ここでブロカントが開催されるのは初めて。でも主催は変わらないので、いつもと同じ面々が軒を連ねる。 ヴィンテー

/ パリ5区(quai de la Tournelle)のブロカント | 2019/05 はコメントを受け付けていません。

パリ5区(quai de la Tournelle)のブロカント | 2019/05

14区から5区まで移動して、この日の2件目のブロカントへ。 奇しくも、半月前に12区で買った版画の場所と同じだ。ここでブロカントが開催されるのは初めて。でも主催は変わらないので、いつもと同じ面々が軒を連ねる。 ヴィンテー

/ パリ5区(quai de la Tournelle)のブロカント | 2019/05 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2019/05 後編

3区の大ブロカント、2日目。 Tのところで、フランス軍の名品パンツM47を買う。マルタン・マルジェラのランウェイで使用された逸話で有名な、あの極太でエレガントなパンツ。 サイズ表記は13(十の位の数字が長さ、一の位の数字

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2019/05 後編 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2019/05 後編

3区の大ブロカント、2日目。 Tのところで、フランス軍の名品パンツM47を買う。マルタン・マルジェラのランウェイで使用された逸話で有名な、あの極太でエレガントなパンツ。 サイズ表記は13(十の位の数字が長さ、一の位の数字

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2019/05 後編 はコメントを受け付けていません。

パリ15区(rue Lecourbe)のブロカント | 2019/05

1年半ぶりの15区のブロカント。 納屋から出たものをそのまま無造作にばらまいてあるようなスタンドで、面白い布を見つけた。 同じスタンドにあった他の品物の年代から考えて、1970年代あたりかな。 花の模様の綿のスカーフなの

/ パリ15区(rue Lecourbe)のブロカント | 2019/05 はコメントを受け付けていません。

パリ15区(rue Lecourbe)のブロカント | 2019/05

1年半ぶりの15区のブロカント。 納屋から出たものをそのまま無造作にばらまいてあるようなスタンドで、面白い布を見つけた。 同じスタンドにあった他の品物の年代から考えて、1970年代あたりかな。 花の模様の綿のスカーフなの

/ パリ15区(rue Lecourbe)のブロカント | 2019/05 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2019/04 その2

本来ならこの日は、日本から到着直後の友人たちと一緒にブロカントに行くつもりだった。思いもよらぬトラブルで旅程が後ろにずれることになり、雨の降る中ひとりぼっちで再訪。 前日に見たスカーフのことが気になっていた。Lのスタンド

/ パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2019/04 その2 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2019/04 その2

本来ならこの日は、日本から到着直後の友人たちと一緒にブロカントに行くつもりだった。思いもよらぬトラブルで旅程が後ろにずれることになり、雨の降る中ひとりぼっちで再訪。 前日に見たスカーフのことが気になっていた。Lのスタンド

/ パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2019/04 その2 はコメントを受け付けていません。

パリ9区(rue des Martyrs)のブロカント | 2019/03

春の部を2年連続でうっかり逃していた、Martyrs通りのブロカント。 この坂道と交わるTrudaine大通りのブロカントには半年前に来ているので、そんなにご無沙汰したような気がしない。 Tの軍物スタンドで、フランス軍の

/ パリ9区(rue des Martyrs)のブロカント | 2019/03 はコメントを受け付けていません。

パリ9区(rue des Martyrs)のブロカント | 2019/03

春の部を2年連続でうっかり逃していた、Martyrs通りのブロカント。 この坂道と交わるTrudaine大通りのブロカントには半年前に来ているので、そんなにご無沙汰したような気がしない。 Tの軍物スタンドで、フランス軍の

/ パリ9区(rue des Martyrs)のブロカント | 2019/03 はコメントを受け付けていません。

パリ13区(Av. des Gobelins)のブロカント | 2019/03 その2

前日に続いて2度目の訪問。 この日はスカーフを仕入れた。 すべて秋の神戸でのポップアップストア用。主にコットン製や合成繊維製で、鮮やかな色、面白いモチーフのものを厳選した(シルク製も2枚ほどある)。 1960年代から19

/ パリ13区(Av. des Gobelins)のブロカント | 2019/03 その2 はコメントを受け付けていません。

パリ13区(Av. des Gobelins)のブロカント | 2019/03 その2

前日に続いて2度目の訪問。 この日はスカーフを仕入れた。 すべて秋の神戸でのポップアップストア用。主にコットン製や合成繊維製で、鮮やかな色、面白いモチーフのものを厳選した(シルク製も2枚ほどある)。 1960年代から19

/ パリ13区(Av. des Gobelins)のブロカント | 2019/03 その2 はコメントを受け付けていません。

パリ8区(rue Tronchet)のブロカント | 2019/01

デパート街の西端とマドレーヌ寺院裏を結ぶ道沿いでのブロカント。ここに前に来た時は秋だった。 テキスタイル専門スタンドで見つけた、食料品店の布袋。製菓用小麦粉1kgの量り売り用、と書いてある。 フォントもレイアウトも好きな

/ パリ8区(rue Tronchet)のブロカント | 2019/01 はコメントを受け付けていません。

パリ8区(rue Tronchet)のブロカント | 2019/01

デパート街の西端とマドレーヌ寺院裏を結ぶ道沿いでのブロカント。ここに前に来た時は秋だった。 テキスタイル専門スタンドで見つけた、食料品店の布袋。製菓用小麦粉1kgの量り売り用、と書いてある。 フォントもレイアウトも好きな

/ パリ8区(rue Tronchet)のブロカント | 2019/01 はコメントを受け付けていません。

パリ9区(rue de la Chaussée-d’Antin)のブロカント | 2018/10

ギャラリー・ラファイエットの裏側という、にぎやかな道沿いで開催されたブロカント。 紙ものディーラーのDに会ったとたん、「ちょっと飲み物(ロゼワイン)を買いに行くからスタンド見張っといて」と言われ、5分ほど店番をした。 ヴ

/ パリ9区(rue de la Chaussée-d’Antin)のブロカント | 2018/10 はコメントを受け付けていません。

パリ9区(rue de la Chaussée-d’Antin)のブロカント | 2018/10

ギャラリー・ラファイエットの裏側という、にぎやかな道沿いで開催されたブロカント。 紙ものディーラーのDに会ったとたん、「ちょっと飲み物(ロゼワイン)を買いに行くからスタンド見張っといて」と言われ、5分ほど店番をした。 ヴ

/ パリ9区(rue de la Chaussée-d’Antin)のブロカント | 2018/10 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2018/09

メトロの駅を7つもかかえる、長い長いVoltaire大通りの、Voltaire駅とSaint-Ambroise駅の間でのブロカント。 3年前にもこの辺に来ているけれど、毎回ちょっとずつ場所がずれている。 紙ものディーラー

/ パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2018/09 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2018/09

メトロの駅を7つもかかえる、長い長いVoltaire大通りの、Voltaire駅とSaint-Ambroise駅の間でのブロカント。 3年前にもこの辺に来ているけれど、毎回ちょっとずつ場所がずれている。 紙ものディーラー

/ パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2018/09 はコメントを受け付けていません。

パリ13区(Av. d’Italie)のブロカント | 2018/07

前回の訪問から9ヶ月も経っている、パリ13区のブロカント。 Gのスタンドで、アメリカ軍のタイガーストライプらしきジャケットを見つける。 コットン100%のリップストップ生地で、アタリの色落ちが粗くてかっこいい。 ポリエス

/ パリ13区(Av. d’Italie)のブロカント | 2018/07 はコメントを受け付けていません。

パリ13区(Av. d’Italie)のブロカント | 2018/07

前回の訪問から9ヶ月も経っている、パリ13区のブロカント。 Gのスタンドで、アメリカ軍のタイガーストライプらしきジャケットを見つける。 コットン100%のリップストップ生地で、アタリの色落ちが粗くてかっこいい。 ポリエス

/ パリ13区(Av. d’Italie)のブロカント | 2018/07 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2018/06

前回からは半年ぶり、初夏に来るのは2年ぶりである。 道路工事の都合か何かで、例年よりも1ヶ月ほど遅い開催。 よりにもよって酷暑で大変な週末で、いつもなら2度は訪れるほど好きなブロカントなのに、1度しか行かなかった。 午後

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2018/06 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2018/06

前回からは半年ぶり、初夏に来るのは2年ぶりである。 道路工事の都合か何かで、例年よりも1ヶ月ほど遅い開催。 よりにもよって酷暑で大変な週末で、いつもなら2度は訪れるほど好きなブロカントなのに、1度しか行かなかった。 午後

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2018/06 はコメントを受け付けていません。

アイスクリーム屋とチーズ屋の商品札

アンティーク好きが集う、パリ4区の可愛いお店。 この辺りで用事があれば必ず立ち寄る。 というか、ウィンドーを見た途端に引き寄せられるので、素通りはむずかしい。 店内奥の小物がぎっしり集まるコーナーで、昔の商店で使われてい

/ アイスクリーム屋とチーズ屋の商品札 はコメントを受け付けていません。

アイスクリーム屋とチーズ屋の商品札

アンティーク好きが集う、パリ4区の可愛いお店。 この辺りで用事があれば必ず立ち寄る。 というか、ウィンドーを見た途端に引き寄せられるので、素通りはむずかしい。 店内奥の小物がぎっしり集まるコーナーで、昔の商店で使われてい

/ アイスクリーム屋とチーズ屋の商品札 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2018/06

定期的に来る、11区のブロカント。 まずは皿を3枚。 花の絵の2枚はChoisy-le-Roi窯(1878年以降)。 楕円大皿はCréil et Montereau窯(図案がいかにも第二帝政期趣味なので、おそらく19世紀

/ パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2018/06 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2018/06

定期的に来る、11区のブロカント。 まずは皿を3枚。 花の絵の2枚はChoisy-le-Roi窯(1878年以降)。 楕円大皿はCréil et Montereau窯(図案がいかにも第二帝政期趣味なので、おそらく19世紀

/ パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2018/06 はコメントを受け付けていません。

Saint-Cloudのブロカント | 2018/03

毎年恒例、パリ西郊外のブロカント。 あまり古くない古着だけを売っているスタンドで、良いハンガーを見つけた。 どうやら売り物ではなさそうだが、念のために値段をを訊ねると「売り物ではないのでどうぞ持って行ってください」と。

/ Saint-Cloudのブロカント | 2018/03 はコメントを受け付けていません。

Saint-Cloudのブロカント | 2018/03

毎年恒例、パリ西郊外のブロカント。 あまり古くない古着だけを売っているスタンドで、良いハンガーを見つけた。 どうやら売り物ではなさそうだが、念のために値段をを訊ねると「売り物ではないのでどうぞ持って行ってください」と。

/ Saint-Cloudのブロカント | 2018/03 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Beaumarchais)のブロカント | 2018/03

1年ぶりの11区、バスティーユ界隈のブロカント。 薄汚れたカラフルな布に興味を惹かれる。 1960-1970年にフランスで販売されたタバコのパッケージが描かれた、ふきん。 布質からもデザインからも、明らかに1960-19

/ パリ11区(Bd. Beaumarchais)のブロカント | 2018/03 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Beaumarchais)のブロカント | 2018/03

1年ぶりの11区、バスティーユ界隈のブロカント。 薄汚れたカラフルな布に興味を惹かれる。 1960-1970年にフランスで販売されたタバコのパッケージが描かれた、ふきん。 布質からもデザインからも、明らかに1960-19

/ パリ11区(Bd. Beaumarchais)のブロカント | 2018/03 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2017/11 後編

パリ3区のブロカント、後編。 開催日2日目の土曜日。 5区に住む夫の従兄弟と待ち合わせて3人で現地に着くや否や、雨が降り出した。 天気予報では午後から雨模様だったのに、相変わらずの当たらなさ。 小雨を避けようと屋根のある

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2017/11 後編 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2017/11 後編

パリ3区のブロカント、後編。 開催日2日目の土曜日。 5区に住む夫の従兄弟と待ち合わせて3人で現地に着くや否や、雨が降り出した。 天気予報では午後から雨模様だったのに、相変わらずの当たらなさ。 小雨を避けようと屋根のある

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2017/11 後編 はコメントを受け付けていません。

パリ15区(rue Lecourbe)のブロカント | 2017/09

なんと2年以上もご無沙汰していたらしい、15区のブロカント。 思いがけずGのスタンドを発見。 そして、とてもめずらしい品物が売り出されているのを見て、驚いた! アルジェリア戦争(1954-1962年)の際に、冷え込む砂漠

/ パリ15区(rue Lecourbe)のブロカント | 2017/09 はコメントを受け付けていません。

パリ15区(rue Lecourbe)のブロカント | 2017/09

なんと2年以上もご無沙汰していたらしい、15区のブロカント。 思いがけずGのスタンドを発見。 そして、とてもめずらしい品物が売り出されているのを見て、驚いた! アルジェリア戦争(1954-1962年)の際に、冷え込む砂漠

/ パリ15区(rue Lecourbe)のブロカント | 2017/09 はコメントを受け付けていません。