Posts Tagged '鍋敷き'

パリ11区(Av. Philippe-Auguste)とパリ9区(Bd. Poissonnière)のブロカント

3月25日は再びパリ11区へ。つい2週間前にも来たばかりなので、間違い情報ではなかろうか、と疑いつつ。ちゃんと予告通りの場所にあった。 ままごと用の赤い鍋敷き。似たような灰色の物を持っている。ちょうど去年の今頃に買ったの

/ 2 Comments

パリ11区(Av. Philippe-Auguste)とパリ9区(Bd. Poissonnière)のブロカント

3月25日は再びパリ11区へ。つい2週間前にも来たばかりなので、間違い情報ではなかろうか、と疑いつつ。ちゃんと予告通りの場所にあった。 ままごと用の赤い鍋敷き。似たような灰色の物を持っている。ちょうど去年の今頃に買ったの

/ 2 Comments

Mont d’Orでチーズフォンデュ

毎年恒例の農業国際見本市(Salon International de l’Agriculture)で買ったチーズ、モン・ドール。農業コンクール事務局主催のスタンドで販売された、今年の金賞受賞品の中の1つ(8ユーロ弱)。

/ 3 Comments

Mont d’Orでチーズフォンデュ

毎年恒例の農業国際見本市(Salon International de l’Agriculture)で買ったチーズ、モン・ドール。農業コンクール事務局主催のスタンドで販売された、今年の金賞受賞品の中の1つ(8ユーロ弱)。

/ 3 Comments

Saint-Cloudとパリ16区(Parc des Princes)での収穫

土曜日のSaint-Cloudでの収穫。 アルミの水差し、いい感じのを2つも発見。 さらに増えたジャム瓶。底が花形になった、特に好きなデザイン。 ジャム瓶に入っているスプーンは、特別古くもめずらしくもないけれど、素朴でか

/ 4 Comments

Saint-Cloudとパリ16区(Parc des Princes)での収穫

土曜日のSaint-Cloudでの収穫。 アルミの水差し、いい感じのを2つも発見。 さらに増えたジャム瓶。底が花形になった、特に好きなデザイン。 ジャム瓶に入っているスプーンは、特別古くもめずらしくもないけれど、素朴でか

/ 4 Comments

デュッセルドルフ旅行ふたたび 2

旅先でも週末はブロカント。 デュッセルドルフの有名な蚤の市、Grossmarkt(グロースマルクト)に行くのは、これが2度目(1度目の様子はデュッセルドルフ旅行 4で)。 Mさんと一緒に思う存分楽しんだ! とにかく広い。

/ One Comment

デュッセルドルフ旅行ふたたび 2

旅先でも週末はブロカント。 デュッセルドルフの有名な蚤の市、Grossmarkt(グロースマルクト)に行くのは、これが2度目(1度目の様子はデュッセルドルフ旅行 4で)。 Mさんと一緒に思う存分楽しんだ! とにかく広い。

/ One Comment

パリ20区(Cours de Vincennes)と10区(Bd. de Bonne-Nouvelle)のブロカント

先週の土曜日は午後から用事があったので、早起きして郊外のTremblayのブロカントへ。気温が上がってきたせいか、スタンド数が約3割増しと活気はあったものの、収穫はゼロ。 タイミングよくバスが来たので、そのままパリ20区

/ 4 Comments

パリ20区(Cours de Vincennes)と10区(Bd. de Bonne-Nouvelle)のブロカント

先週の土曜日は午後から用事があったので、早起きして郊外のTremblayのブロカントへ。気温が上がってきたせいか、スタンド数が約3割増しと活気はあったものの、収穫はゼロ。 タイミングよくバスが来たので、そのままパリ20区

/ 4 Comments

パリ15区(Rue Saint-Charles)のブロカント

先週の土曜日は、朝から雨。傘をさして出かける元気はなく、二度寝する。再び目覚めた時には11時近くだった。 昼食後、ふと外を見ると晴れているので、遅ればせながら行ってきた15区のブロカント。「見るだけ見るだけ、目の保養」と

/ 4 Comments

パリ15区(Rue Saint-Charles)のブロカント

先週の土曜日は、朝から雨。傘をさして出かける元気はなく、二度寝する。再び目覚めた時には11時近くだった。 昼食後、ふと外を見ると晴れているので、遅ればせながら行ってきた15区のブロカント。「見るだけ見るだけ、目の保養」と

/ 4 Comments

Courcelle-sur-Yvetteでの収穫とアクシデント

日曜日のCourcelle-sur-Yvetteでの収穫。 1950年代のRicardのロゴ入りグラス。売り主の男性は「1970年頃のだ」と言っていたものの、ロゴの雰囲気が当時の感じではなく腑に落ちず。調べたら、やはり1

/ 4 Comments

Courcelle-sur-Yvetteでの収穫とアクシデント

日曜日のCourcelle-sur-Yvetteでの収穫。 1950年代のRicardのロゴ入りグラス。売り主の男性は「1970年頃のだ」と言っていたものの、ロゴの雰囲気が当時の感じではなく腑に落ちず。調べたら、やはり1

/ 4 Comments

Tremblayとパリ11区での収穫

土曜日のTremblayのブロカントで、とうとう見つけたCul noir!!! キュ・ノワールと言えば、つい最近も話題にしたところ。もう見つけてしまった。ぼってりした厚みと貫入の表情が、たまらない。「いとあはれ」って感じ

/ 2 Comments

Tremblayとパリ11区での収穫

土曜日のTremblayのブロカントで、とうとう見つけたCul noir!!! キュ・ノワールと言えば、つい最近も話題にしたところ。もう見つけてしまった。ぼってりした厚みと貫入の表情が、たまらない。「いとあはれ」って感じ

/ 2 Comments

Eglyでの収穫

日曜日のEglyでの収穫。 ずっと探していたワイヤーのカゴ。見つかる時は急に見つかるものだ。 左のカゴの中には、Monsavonのアルミ製の石鹸ケースと、バスクの陶器に似た配色の卵立て。 ヒヤシンス栽培用ガラス瓶を、ピン

/ 2 Comments

Eglyでの収穫

日曜日のEglyでの収穫。 ずっと探していたワイヤーのカゴ。見つかる時は急に見つかるものだ。 左のカゴの中には、Monsavonのアルミ製の石鹸ケースと、バスクの陶器に似た配色の卵立て。 ヒヤシンス栽培用ガラス瓶を、ピン

/ 2 Comments

パリ3区(rue de Bretagne)での収穫

金曜日のパリ3区での収穫。 左奥のアルミ製水切りは、目がものすごく細かい。ハンドルの穴の形とか、ネジの数と間隔とかも好き。 薄水色の金属製の鍋敷きは、1900年頃のもの。 白いボウル。陶器なのに、まるで薬鉢かと思うような

/ 2 Comments

パリ3区(rue de Bretagne)での収穫

金曜日のパリ3区での収穫。 左奥のアルミ製水切りは、目がものすごく細かい。ハンドルの穴の形とか、ネジの数と間隔とかも好き。 薄水色の金属製の鍋敷きは、1900年頃のもの。 白いボウル。陶器なのに、まるで薬鉢かと思うような

/ 2 Comments

Croissy-sur-SeineとAuvers-sur-Oiseでの収穫

先日の濃い日曜日の収穫を、2カ所分まとめて。 またジャム瓶が増えた、5つも。鉢みたいな形のは、古いものだそう。(Croissy-sur-Seineにて) 刺繍のハンカチ(Croissy-sur-Seineにて) エンボス

/ 2 Comments

Croissy-sur-SeineとAuvers-sur-Oiseでの収穫

先日の濃い日曜日の収穫を、2カ所分まとめて。 またジャム瓶が増えた、5つも。鉢みたいな形のは、古いものだそう。(Croissy-sur-Seineにて) 刺繍のハンカチ(Croissy-sur-Seineにて) エンボス

/ 2 Comments

Triel-sur-Seineでの収穫

先週の土曜日、Triel-sur-Seineのブロカントで買ったもの。 アルミ製の小さなアスピリン容器。 アルミ製の四角い方の箱は、歯磨き粉。 なかなかめぐり会えずにいたマスタード容器、この日は一気に3つも発掘。赤いとん

/ 3 Comments

Triel-sur-Seineでの収穫

先週の土曜日、Triel-sur-Seineのブロカントで買ったもの。 アルミ製の小さなアスピリン容器。 アルミ製の四角い方の箱は、歯磨き粉。 なかなかめぐり会えずにいたマスタード容器、この日は一気に3つも発掘。赤いとん

/ 3 Comments