Posts Tagged 'アール・デコ'

Robert Mallet-Stevensのアパルトマン

年に1度の「世界遺産の日」の週末、9月16日の土曜日。 アール・デコ時代の建築家、ロベール・マレ=ステヴァンスのアパルトマンへの訪問が、ついに叶った。ここ数年、気づいた時にはすでに見学募集枠が埋まっていて、何度もくやしい

/ Robert Mallet-Stevensのアパルトマン はコメントを受け付けていません。

Robert Mallet-Stevensのアパルトマン

年に1度の「世界遺産の日」の週末、9月16日の土曜日。 アール・デコ時代の建築家、ロベール・マレ=ステヴァンスのアパルトマンへの訪問が、ついに叶った。ここ数年、気づいた時にはすでに見学募集枠が埋まっていて、何度もくやしい

/ Robert Mallet-Stevensのアパルトマン はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2018/06

前回からは半年ぶり、初夏に来るのは2年ぶりである。 道路工事の都合か何かで、例年よりも1ヶ月ほど遅い開催。 よりにもよって酷暑で大変な週末で、いつもなら2度は訪れるほど好きなブロカントなのに、1度しか行かなかった。 午後

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2018/06 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2018/06

前回からは半年ぶり、初夏に来るのは2年ぶりである。 道路工事の都合か何かで、例年よりも1ヶ月ほど遅い開催。 よりにもよって酷暑で大変な週末で、いつもなら2度は訪れるほど好きなブロカントなのに、1度しか行かなかった。 午後

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2018/06 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Beaumarchais)のブロカント | 2018/03

1年ぶりの11区、バスティーユ界隈のブロカント。 薄汚れたカラフルな布に興味を惹かれる。 1960-1970年にフランスで販売されたタバコのパッケージが描かれた、ふきん。 布質からもデザインからも、明らかに1960-19

/ パリ11区(Bd. Beaumarchais)のブロカント | 2018/03 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Beaumarchais)のブロカント | 2018/03

1年ぶりの11区、バスティーユ界隈のブロカント。 薄汚れたカラフルな布に興味を惹かれる。 1960-1970年にフランスで販売されたタバコのパッケージが描かれた、ふきん。 布質からもデザインからも、明らかに1960-19

/ パリ11区(Bd. Beaumarchais)のブロカント | 2018/03 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2017/11 後編

パリ3区のブロカント、後編。 開催日2日目の土曜日。 5区に住む夫の従兄弟と待ち合わせて3人で現地に着くや否や、雨が降り出した。 天気予報では午後から雨模様だったのに、相変わらずの当たらなさ。 小雨を避けようと屋根のある

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2017/11 後編 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2017/11 後編

パリ3区のブロカント、後編。 開催日2日目の土曜日。 5区に住む夫の従兄弟と待ち合わせて3人で現地に着くや否や、雨が降り出した。 天気予報では午後から雨模様だったのに、相変わらずの当たらなさ。 小雨を避けようと屋根のある

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2017/11 後編 はコメントを受け付けていません。

パリ20区(rue des Pyrénées)のブロカント | 2017/04

こちらも、3ヶ月ぶりに訪問した20区。 土曜日の昼前。友人Mさんから、どこかブロカントに一緒に行きましょう、とのお誘いが。 「18区のCaulaincourt通りのブロカントが良さそうだから、最寄り駅で待ち合わせましょう

/ パリ20区(rue des Pyrénées)のブロカント | 2017/04 はコメントを受け付けていません。

パリ20区(rue des Pyrénées)のブロカント | 2017/04

こちらも、3ヶ月ぶりに訪問した20区。 土曜日の昼前。友人Mさんから、どこかブロカントに一緒に行きましょう、とのお誘いが。 「18区のCaulaincourt通りのブロカントが良さそうだから、最寄り駅で待ち合わせましょう

/ パリ20区(rue des Pyrénées)のブロカント | 2017/04 はコメントを受け付けていません。

パリ8区(Pont Alexandre-III)のブロカント | 2017/04

きらびやかなアレクサンドル三世橋の下で、定期的に開催のブロカントへ。 ここは常にプロのスタンドのみの出店。 シャンゼリゼ界隈という場所柄もあり、価格設定は高め。 特に買うものはないかなと思ったのだけれど、猫の寝姿のナイフ

/ パリ8区(Pont Alexandre-III)のブロカント | 2017/04 はコメントを受け付けていません。

パリ8区(Pont Alexandre-III)のブロカント | 2017/04

きらびやかなアレクサンドル三世橋の下で、定期的に開催のブロカントへ。 ここは常にプロのスタンドのみの出店。 シャンゼリゼ界隈という場所柄もあり、価格設定は高め。 特に買うものはないかなと思ったのだけれど、猫の寝姿のナイフ

/ パリ8区(Pont Alexandre-III)のブロカント | 2017/04 はコメントを受け付けていません。

パリ14区(Av. du Maine)のブロカント | 2017/01

年末年始と相変わらずブロカントには通っているけれど、何も買わない日が続いていた。 身体の芯まで冷え込むような雨の日の午後に、出かけて行った14区。 初めて来たブロカントかと思ったら、去年も似たような時期に訪れていたよう。

/ パリ14区(Av. du Maine)のブロカント | 2017/01 はコメントを受け付けていません。

パリ14区(Av. du Maine)のブロカント | 2017/01

年末年始と相変わらずブロカントには通っているけれど、何も買わない日が続いていた。 身体の芯まで冷え込むような雨の日の午後に、出かけて行った14区。 初めて来たブロカントかと思ったら、去年も似たような時期に訪れていたよう。

/ パリ14区(Av. du Maine)のブロカント | 2017/01 はコメントを受け付けていません。

パリ9区(Av. Trudaine)のブロカント | 2016/09

半年ぶりの、パリ9区のブロカント。 2週間前にも会ったL氏が、ここでもスタンドを構えていた。 ナポレオン三世様式デザインの、乳幼児用スプーン。1870年頃の品。 好みの細工、かつ状態が良いものが見つかった。 もう1つ、ア

/ パリ9区(Av. Trudaine)のブロカント | 2016/09 はコメントを受け付けていません。

パリ9区(Av. Trudaine)のブロカント | 2016/09

半年ぶりの、パリ9区のブロカント。 2週間前にも会ったL氏が、ここでもスタンドを構えていた。 ナポレオン三世様式デザインの、乳幼児用スプーン。1870年頃の品。 好みの細工、かつ状態が良いものが見つかった。 もう1つ、ア

/ パリ9区(Av. Trudaine)のブロカント | 2016/09 はコメントを受け付けていません。

パリ5区(Av. des Gobelins)のブロカント | 2016/06

毎日ぴったり14時頃と17時頃に、10分間程度の集中豪雨(文字通り以上の豪雨)という、奇妙な天候の続いた週の、土曜日。 「よし、魔の14時さえ避ければ大丈夫だ!」と勝手な計算をして出かけた5区のブロカント。 前回ここに来

/ パリ5区(Av. des Gobelins)のブロカント | 2016/06 はコメントを受け付けていません。

パリ5区(Av. des Gobelins)のブロカント | 2016/06

毎日ぴったり14時頃と17時頃に、10分間程度の集中豪雨(文字通り以上の豪雨)という、奇妙な天候の続いた週の、土曜日。 「よし、魔の14時さえ避ければ大丈夫だ!」と勝手な計算をして出かけた5区のブロカント。 前回ここに来

/ パリ5区(Av. des Gobelins)のブロカント | 2016/06 はコメントを受け付けていません。

Cartexpo | 2016/05

3月に南フランスを訪れた際、古い写真とカードを売るスタンドで夫が買い物をした。 店主は我々がパリから来たと知って、2ヶ月後にパリで開かれるイベントの招待券を譲ってくれた。 カードマニアしか行かないような小さな有料展示会で

/ Cartexpo | 2016/05 はコメントを受け付けていません。

Cartexpo | 2016/05

3月に南フランスを訪れた際、古い写真とカードを売るスタンドで夫が買い物をした。 店主は我々がパリから来たと知って、2ヶ月後にパリで開かれるイベントの招待券を譲ってくれた。 カードマニアしか行かないような小さな有料展示会で

/ Cartexpo | 2016/05 はコメントを受け付けていません。

Barjacのブロカント | 2016/03 その2

さて、到着から波瀾万丈で笑い満載の、南フランスのバルジャック道中、2日目。 ホテルの窓の外は草原、カーテンの隙間から差す朝陽のおかげで、7時過ぎには起床。 身支度をして9時にホテルを出発し、清々しい空気の中、葡萄畑の間を

/ Barjacのブロカント | 2016/03 その2 はコメントを受け付けていません。

Barjacのブロカント | 2016/03 その2

さて、到着から波瀾万丈で笑い満載の、南フランスのバルジャック道中、2日目。 ホテルの窓の外は草原、カーテンの隙間から差す朝陽のおかげで、7時過ぎには起床。 身支度をして9時にホテルを出発し、清々しい空気の中、葡萄畑の間を

/ Barjacのブロカント | 2016/03 その2 はコメントを受け付けていません。

パリ14区(Av. de l’Observatoire)のブロカント | 2015/08

初めて来てみた14区のブロカント。 夏休み真っ只中だし期待していなかったのに、意外に良かった。 4つが入れ子になる、木製のキャニスター。 1940年代頃の物だそう。 ハイジのお爺さんみたいな人が手作りした1点ものかと妄想

/ パリ14区(Av. de l’Observatoire)のブロカント | 2015/08 はコメントを受け付けていません。

パリ14区(Av. de l’Observatoire)のブロカント | 2015/08

初めて来てみた14区のブロカント。 夏休み真っ只中だし期待していなかったのに、意外に良かった。 4つが入れ子になる、木製のキャニスター。 1940年代頃の物だそう。 ハイジのお爺さんみたいな人が手作りした1点ものかと妄想

/ パリ14区(Av. de l’Observatoire)のブロカント | 2015/08 はコメントを受け付けていません。

パリ14区(Av. René Coty)のブロカント | 2015/06

Arago大通りのブロカントを後にして、14区のRené Coty大通りへ。 友人が住んでいた頃はたまに来ていた界隈だけれど、ここでのブロカントは初めて。 19世紀の病人介護用スプーン。 錫製で、蓋つき。 シロップ状の薬

/ パリ14区(Av. René Coty)のブロカント | 2015/06 はコメントを受け付けていません。

パリ14区(Av. René Coty)のブロカント | 2015/06

Arago大通りのブロカントを後にして、14区のRené Coty大通りへ。 友人が住んでいた頃はたまに来ていた界隈だけれど、ここでのブロカントは初めて。 19世紀の病人介護用スプーン。 錫製で、蓋つき。 シロップ状の薬

/ パリ14区(Av. René Coty)のブロカント | 2015/06 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2015/04

しょっちゅう訪れている気がするのに、意外に久しぶりだった、Richard-Lenoir大通りのブロカント。 アール・デコ模様のソーサーを3枚。 デパートGaleries Lafayetteのオリジナル商品で、Lunévi

/ パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2015/04 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2015/04

しょっちゅう訪れている気がするのに、意外に久しぶりだった、Richard-Lenoir大通りのブロカント。 アール・デコ模様のソーサーを3枚。 デパートGaleries Lafayetteのオリジナル商品で、Lunévi

/ パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2015/04 はコメントを受け付けていません。

パリ20区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2015/04

このまえ行ったばかりのような気がするのに、もう半年経っていた。 Nation駅側の大通り沿いでのブロカント。 前回は12区側、今回は20区側の歩道での開催。 同じ型でデザイン違いのティン缶を2個。 どちらも固形ブイヨンの

/ パリ20区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2015/04 はコメントを受け付けていません。

パリ20区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2015/04

このまえ行ったばかりのような気がするのに、もう半年経っていた。 Nation駅側の大通り沿いでのブロカント。 前回は12区側、今回は20区側の歩道での開催。 同じ型でデザイン違いのティン缶を2個。 どちらも固形ブイヨンの

/ パリ20区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2015/04 はコメントを受け付けていません。

アール・デコ様式の猫の彫像

具象的な置物はあまり買わない方なのだけれど、この像はなぜか気になってしかたなく、気づいたら競り落としていた。 アール・デコ時代に流行した、白地で大きめの貫入が全面に入った陶製の像。 後ろ姿は特に、猫の特徴がよく捉えられて

/ アール・デコ様式の猫の彫像 はコメントを受け付けていません。

アール・デコ様式の猫の彫像

具象的な置物はあまり買わない方なのだけれど、この像はなぜか気になってしかたなく、気づいたら競り落としていた。 アール・デコ時代に流行した、白地で大きめの貫入が全面に入った陶製の像。 後ろ姿は特に、猫の特徴がよく捉えられて

/ アール・デコ様式の猫の彫像 はコメントを受け付けていません。

カッサンドルのリトグラフとカタログ

あれは9月の終わり頃。 オデオン駅近くでの用事を済ませ、天気も良かったので画廊が並ぶSeine通りに寄り道していた私の心臓を、ズギュンと射抜く小さな絵。 近寄ってみるとなんと、あのカッサンドルのリトグラフ作品だという。

/ カッサンドルのリトグラフとカタログ はコメントを受け付けていません。

カッサンドルのリトグラフとカタログ

あれは9月の終わり頃。 オデオン駅近くでの用事を済ませ、天気も良かったので画廊が並ぶSeine通りに寄り道していた私の心臓を、ズギュンと射抜く小さな絵。 近寄ってみるとなんと、あのカッサンドルのリトグラフ作品だという。

/ カッサンドルのリトグラフとカタログ はコメントを受け付けていません。