Posts Tagged 'プロヴァンス'

L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 後編

南フランスのL’Isle-sur-la-Sorgueでのブロカント訪問、後編。 この麻布は、ベッドのマットレス部分を包む布の一部で、18世紀のアルザス地方のものだろうと言われた。 何ヶ所にも点々と2つずつ穴があるのは、マ

/ 2 Comments

L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 後編

南フランスのL’Isle-sur-la-Sorgueでのブロカント訪問、後編。 この麻布は、ベッドのマットレス部分を包む布の一部で、18世紀のアルザス地方のものだろうと言われた。 何ヶ所にも点々と2つずつ穴があるのは、マ

/ 2 Comments

L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 前編

アヴィニヨン近くに住む義父宅に滞在中にも、ブロカント探訪ができるようにと日程を組み、旅行を計画して早半年(TGVの切符は、夏直前に買うと恐ろしく高いから)。 アンティーク好きな日本人の間でも知られているL’Isle-su

/ L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 前編 はコメントを受け付けていません。

L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 前編

アヴィニヨン近くに住む義父宅に滞在中にも、ブロカント探訪ができるようにと日程を組み、旅行を計画して早半年(TGVの切符は、夏直前に買うと恐ろしく高いから)。 アンティーク好きな日本人の間でも知られているL’Isle-su

/ L’Isle-sur-la-Sorgueのブロカント | 2017/08 前編 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その12(終)

南フランスの夏休みシリーズ、やっと最終回。 アヴィニヨンTGV駅は、なんか見るたびにワクワクする建物。 駅の構内の、ホーム直通の2階部分に向かってゆるやかに上るスロープ通路。全長350m、船体をイメージして作られたらしい

/ 2 Comments

南仏の町 Barbentane その12(終)

南フランスの夏休みシリーズ、やっと最終回。 アヴィニヨンTGV駅は、なんか見るたびにワクワクする建物。 駅の構内の、ホーム直通の2階部分に向かってゆるやかに上るスロープ通路。全長350m、船体をイメージして作られたらしい

/ 2 Comments

南仏の町 Barbentane その11

南仏での夏休みシリーズ、ブロカント編。 義父宅のダイニングルームのすみに鎮座する、このオブジェ。 昔のコンロ。ガスか石油のどちらのコンロかを訊き忘れた。 このアケビの実みたいな細長い口から炎が出る。義父たちは花器として使

/ 南仏の町 Barbentane その11 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その11

南仏での夏休みシリーズ、ブロカント編。 義父宅のダイニングルームのすみに鎮座する、このオブジェ。 昔のコンロ。ガスか石油のどちらのコンロかを訊き忘れた。 このアケビの実みたいな細長い口から炎が出る。義父たちは花器として使

/ 南仏の町 Barbentane その11 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その10

南仏での夏休みシリーズ、食べ物編。 この家での普段の料理担当は義父。 来客時のバーベキュー担当も義父。 私も渡仏当初から大好きなJean Martinのラタトゥイユやナスのソースを、義父たちも好んでよく食べているらしい。

/ 南仏の町 Barbentane その10 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その10

南仏での夏休みシリーズ、食べ物編。 この家での普段の料理担当は義父。 来客時のバーベキュー担当も義父。 私も渡仏当初から大好きなJean Martinのラタトゥイユやナスのソースを、義父たちも好んでよく食べているらしい。

/ 南仏の町 Barbentane その10 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その9

Barbentaneの町で見つけたもの。 やすらかリタイア通りじゃんじゃん働いたしこれからはエンジョイするジャン村 ある個人宅のガレージ扉に貼られた、道路標識のパロディー。ジャンさんの退職記念に、同僚が贈ったんだろうな。

/ 南仏の町 Barbentane その9 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その9

Barbentaneの町で見つけたもの。 やすらかリタイア通りじゃんじゃん働いたしこれからはエンジョイするジャン村 ある個人宅のガレージ扉に貼られた、道路標識のパロディー。ジャンさんの退職記念に、同僚が贈ったんだろうな。

/ 南仏の町 Barbentane その9 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その8

タラスコン城の見学の続き。 このイラストの順番どおりに進む。日本語のリーフレットもあって驚いた、タラスコンってわりと有名な観光地だったんだ。 城の屋上。暖炉が巨大なので、その煙突も大きい! 眼下にはローヌ川。遠くに風力発

/ 南仏の町 Barbentane その8 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その8

タラスコン城の見学の続き。 このイラストの順番どおりに進む。日本語のリーフレットもあって驚いた、タラスコンってわりと有名な観光地だったんだ。 城の屋上。暖炉が巨大なので、その煙突も大きい! 眼下にはローヌ川。遠くに風力発

/ 南仏の町 Barbentane その8 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その7

自転車で遠出の2日目。 フリゴレ大修道を経由して、グラヴゾンという町へ。ここはあまり面白くなかったので、写真なし。 その翌日は義父宅から南西に約15km離れた町、Tarasconへ。心配していた臀部の筋肉痛(硬いサドルで

/ 南仏の町 Barbentane その7 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その7

自転車で遠出の2日目。 フリゴレ大修道を経由して、グラヴゾンという町へ。ここはあまり面白くなかったので、写真なし。 その翌日は義父宅から南西に約15km離れた町、Tarasconへ。心配していた臀部の筋肉痛(硬いサドルで

/ 南仏の町 Barbentane その7 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その6

Saint-Michel de Frigolet大修道院からさらに7km先の町、Boulbonへ自転車を走らせる。 田舎の国道を延々と走る。プロヴァンス地方特有のグレーの岩肌を背景にリンゴ畑と梨畑が続く、南フランスらしい

/ 南仏の町 Barbentane その6 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その6

Saint-Michel de Frigolet大修道院からさらに7km先の町、Boulbonへ自転車を走らせる。 田舎の国道を延々と走る。プロヴァンス地方特有のグレーの岩肌を背景にリンゴ畑と梨畑が続く、南フランスらしい

/ 南仏の町 Barbentane その6 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その5

車を持たず、どこに旅しても徒歩での移動を楽しむわれわれ。長い滞在も都市部なら飽きないのだが、自然だらけの田舎では、少々苦しい時もある。 自転車があれば、遠出できるし運動にもなるしで一石二鳥だ。義父宅ガレージでの保管を快く

/ 南仏の町 Barbentane その5 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その5

車を持たず、どこに旅しても徒歩での移動を楽しむわれわれ。長い滞在も都市部なら飽きないのだが、自然だらけの田舎では、少々苦しい時もある。 自転車があれば、遠出できるし運動にもなるしで一石二鳥だ。義父宅ガレージでの保管を快く

/ 南仏の町 Barbentane その5 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その4

散歩の続き、iPhoneで撮影分。 ほぼ毎日会っていたロバ。赤みがかったグレーの、きれいな毛並み。最後の日には、金網ごしに体をなでさせてくれた。ロバって目が大きいのだなと、間近で見て驚いた! ロバと同じ家に住む、ヤギ2匹

/ 南仏の町 Barbentane その4 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その4

散歩の続き、iPhoneで撮影分。 ほぼ毎日会っていたロバ。赤みがかったグレーの、きれいな毛並み。最後の日には、金網ごしに体をなでさせてくれた。ロバって目が大きいのだなと、間近で見て驚いた! ロバと同じ家に住む、ヤギ2匹

/ 南仏の町 Barbentane その4 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その3

夏休みシリーズ3回目。町を散策した時の写真をいくつか。 国道沿いの風景。カマルグ名物の白い馬が放し飼い。 坂道を上ると、アングリカ塔が見えてくる。 近くで見ると迫力ある! 雑木林の中に突然、オリーブの木々が現れたりする。

/ 南仏の町 Barbentane その3 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その3

夏休みシリーズ3回目。町を散策した時の写真をいくつか。 国道沿いの風景。カマルグ名物の白い馬が放し飼い。 坂道を上ると、アングリカ塔が見えてくる。 近くで見ると迫力ある! 雑木林の中に突然、オリーブの木々が現れたりする。

/ 南仏の町 Barbentane その3 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その2

まだ続きがある、義父宅の間取り。 1階のダイニングルームから外に出ると、テラスに上る階段がある。強風ミストラルに吹き飛ばされたのか、蝉が1匹、弱々しく階段の端をよじ上っていた。プロヴァンスの蝉は小さくて、全長5cmくらい

/ 南仏の町 Barbentane その2 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その2

まだ続きがある、義父宅の間取り。 1階のダイニングルームから外に出ると、テラスに上る階段がある。強風ミストラルに吹き飛ばされたのか、蝉が1匹、弱々しく階段の端をよじ上っていた。プロヴァンスの蝉は小さくて、全長5cmくらい

/ 南仏の町 Barbentane その2 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その1

7月の最終週。義父と彼の妻が2年前に購入した家で、短い夏休みを過ごす。夫は引っ越しの手伝いで2度ほど来たことがあるけれど、私にとっては初訪問である。 5月に予約したTGVの早割切符は、到着駅がアヴィニヨン「TGV駅」では

/ 南仏の町 Barbentane その1 はコメントを受け付けていません。

南仏の町 Barbentane その1

7月の最終週。義父と彼の妻が2年前に購入した家で、短い夏休みを過ごす。夫は引っ越しの手伝いで2度ほど来たことがあるけれど、私にとっては初訪問である。 5月に予約したTGVの早割切符は、到着駅がアヴィニヨン「TGV駅」では

/ 南仏の町 Barbentane その1 はコメントを受け付けていません。