パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2017/12

2ヶ月ぶりの11区

知人Gのスタンドで、アメリカのM-65フィッシュテールパーカー用のライナーを見つけた。
同じサイズだけが大量に店出しされていた中から、1973年製のデッドストックを選ぶ。
少し大きいのだが、袖を折ればなんとかなりそうな感じ。

Dのスタンドでは、明治27年(1894年)初版発行の、尋常小学校の教科書を発見。
ページがバラバラで売られていた(古い製本なので自然に崩壊したらしい)。
高価だったので2ページだけを厳選。

この雪だるまの絵がとても良い。

頭と胴体がぬるっと繋がっているのが新鮮。
明治時代の雪だるまは、こういうデザインだったんだ。

郵便ハガキの出し方とか、小学校で教えていたんですな。
昭和の小学校って、こんなの習ったっけ?

1年半前に行った紙類専門の展示会で買った、三省堂書店が丸善書店宛てに送った1888年のハガキと、同じデザインなのがわかる。
和紙が異常に薄くて、まるであぶらとり紙のように軽やか。