元日の食事 | 2018

新年恒例のおせちごっこ。朝からまるで雨の夕方みたいに暗い日で、電灯なしでは昼の食事ができないくらいだった。

真上から時計回りに、

セロリにパルマの生ハムを巻いてシブレットで結わえてエッグスタンドに立てた門松もどき

クリームチーズKiriに胡麻入り甘味噌
アボカドクリームに鱒の卵
蟹缶の蟹身に蟹味噌(秋に金沢で買ってきた)

カラスミとセロリにレモン汁とオリーブオイルがけ

Safaのノルウェー産サーモンのフィレ
和栗かの子とパトリック・ロジェのマロングラッセ


お酒は楯野川純米大吟醸のPHOENIXという限定品。ラベルを見た時点では食指が動かず(綺麗だけどなんかクラフトビールみたいな印象のデザイン)、別のものを買おうとしていたのだけれど、試飲したら好みど真ん中だったので即決。

器はいつもと同じ面々。骨董の漆のお膳はだんだん反ってきたような… 重なる方向が1つしかない。