Croissy-sur-Seineのブロカント

先の日曜日に訪れた町、Croissy-sur-Seine。
9月に行った素敵な町Le Vésinetの近くなので、かなり期待して出発した。

なんとかわいらしい家!ヘンゼルとグレーテルが住んでいそう。


道沿いには延々と、こんな豪邸ばかりが並んでいる。
Cさんと二人で「うわー、見てみて!」「うわー、なにこれ~」と、目的をしばし忘れての邸宅鑑賞。Le Vésinetよりも更にブルジョワな町のよう。

これは教会。

お城の塔のようなものがついた家。

家を出るとすぐにセーヌ川沿いの散歩道、なんというぜいたくな環境。
ジョギングする人もたくさんいる。

そんなこんなで道をそれてしまったので、駅から10分強と見積もったはずが、早25分経過… 気を取り直して真面目に地図を見て、やっと会場へ。

スタンド数は300弱という感じ。
久しぶりに晴れて暖かい日なので、人出も多い。

売り主の人たちと話していると、「息子を日本に2年ほど留学させていた」という人の率が高かった。あきらかに日本で買ったと思われる日本人形や、鋳物のスキヤキ鍋なんかを売る人も。

収穫もたっぷり、さて恒例のお昼ごはんを… と思ったらまだ11時半。
おいしそうなフリットのにおいもしなくて、イマイチお腹がすかない、と2人で意見が一致。元気が余っていたらもう1ヶ所ハシゴしようと目星をつけていたブロカントがあったので、お昼はそっちに着いてから食べよう!ということで、意気揚々と駅に戻る私たち。
(つづく)