パリ19区(Av. Secrétan)のブロカント | 2015/06

17区でソーダ瓶ひとつしか買わず身軽だったので、続いて19区のブロカントへ。

1900年頃のアントルメ皿、この前買ったのと同じ、Samaritaineデパートの広告入りのデザイン違い。ちょうど10年くらい後の品ということになる、ずいぶんと華やかになったのだな。

裏にはLunéville窯の刻印。

縁の金彩も綺麗に残っている。