パリ12区(Bd. Diderot東側)のブロカント | 2015/06


つい3週間前にも来た
、Diderot大通りを再訪。

前回はGare de Lyon寄りの一角でプロの集うブロカント。
今回はNation寄りのエリアで、地元住民のバザー。

パリのメトロと郊外線RERの路線図。

RERのA線東側がTorcy駅まで達したのが1980年末、西側のCergy線開通が1988年5月なので、これは1980年代の印刷。
角張った書体とレイアウトがカッコいいし、くすんだ色調、紙の質感も好きだ。

いかにも古そうなラムカン(オーブン調理用の耐熱容器)を見つけた。
以前にLevalloisで買った蓋つきテリーヌ型と似た雰囲気なので、19世紀末から20世紀初め頃の物だと思う。プリンみたいな色でおいしそう。