1940年代のペイズリー柄ガウンと1980年代Ted Lapidus半袖シャツ

女性ディーラーたち3人のポップアップストアと同じ日程で、18区東側にショールームを構えるディーラーJもポップアップストアを開くと言うではないか。それも、18区西側にショールームを持つディーラーKとの合同開催。このディーラーKのことは前からフォローしていて、とても気になっていたのでうれしい。

すでに数人が中にいたので、入店人数制限があるかどうかを訊こうと思ったら、ちょうどドアから人が出てきた。

長身でベリーショートカットの美人… もしやK…と思った瞬間に、「あなたparis_saisaiですか?」と彼女が言う。わ、すごい、密かに憧れていた人にアカウント名を覚えられていたとは感激!!!そしてフォローされていたとは大感激!!!いつものように自作ショッパー2個持ちだったのでわかりやすかったとは思うけれど、とにかくうれしい。

適度な広さの明るい店内には両人のセレクトが混在して、色別にずらりと並んでいた。
4点ほど気になったものを試着させてもらい、Jから1着、Kから1着を購入した。

Jからは1940年代の紳士物ガウン。

1940sペイズリー柄ガウン

ラブリーなピンクの地色にペイズリー柄で、素材はシルクフランネル。足首に届く長さっていうのがこれまた最高ではないか。まちがいなく2021年のベストバイ上位に入るであろう服。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

パリ彩々。(@paris_saisai)がシェアした投稿

これを買って以来、気温が上がるのが待ち遠しくてたまらなかった。

1980s Ted Lapidusシャツ

Kからは1980年代のTed Lapidusのシャツ。

コーヒー豆の保存袋みたいな雰囲気の素材が面白いし、シルエットがシュッとかっこいい、さすがのTed lapidusデザイン。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください