Posts Tagged '勘定皿'

パリ13区(Av. d’Italie)のブロカント | 2017/05

半年ぶりの13区イタリー大通りのブロカント。 高級磁器やグラスを商う女性のスタンド。 雑に置かれた小さな箱の中に、見覚えのある色彩が。よく見るとViandoxのカップだ。 閉店したカフェから引き取ったものの、自分の店で扱

/ パリ13区(Av. d’Italie)のブロカント | 2017/05 はコメントを受け付けていません。

パリ13区(Av. d’Italie)のブロカント | 2017/05

半年ぶりの13区イタリー大通りのブロカント。 高級磁器やグラスを商う女性のスタンド。 雑に置かれた小さな箱の中に、見覚えのある色彩が。よく見るとViandoxのカップだ。 閉店したカフェから引き取ったものの、自分の店で扱

/ パリ13区(Av. d’Italie)のブロカント | 2017/05 はコメントを受け付けていません。

Barjacのブロカント | 2016/03 その2

さて、到着から波瀾万丈で笑い満載の、南フランスのバルジャック道中、2日目。 ホテルの窓の外は草原、カーテンの隙間から差す朝陽のおかげで、7時過ぎには起床。 身支度をして9時にホテルを出発し、清々しい空気の中、葡萄畑の間を

/ Barjacのブロカント | 2016/03 その2 はコメントを受け付けていません。

Barjacのブロカント | 2016/03 その2

さて、到着から波瀾万丈で笑い満載の、南フランスのバルジャック道中、2日目。 ホテルの窓の外は草原、カーテンの隙間から差す朝陽のおかげで、7時過ぎには起床。 身支度をして9時にホテルを出発し、清々しい空気の中、葡萄畑の間を

/ Barjacのブロカント | 2016/03 その2 はコメントを受け付けていません。

パリ9区(rue des Martyrs)のブロカント | 2014/03

前週末に再会したフランス軍物スタンドの主が出店予告をした、9区のブロカントへ。 頼まれた買い物もあったので、久しぶりに早起きする。 一目散に坂道をのぼり、たどり着いた目的のスタンドでは、友人からの頼まれ物(麻のセーラー襟

/ パリ9区(rue des Martyrs)のブロカント | 2014/03 はコメントを受け付けていません。

パリ9区(rue des Martyrs)のブロカント | 2014/03

前週末に再会したフランス軍物スタンドの主が出店予告をした、9区のブロカントへ。 頼まれた買い物もあったので、久しぶりに早起きする。 一目散に坂道をのぼり、たどり着いた目的のスタンドでは、友人からの頼まれ物(麻のセーラー襟

/ パリ9区(rue des Martyrs)のブロカント | 2014/03 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2013/04 前編

先々週末の日曜日に行ったパリ東郊外の町、Saint-Maur-des-Fossés。夫も一緒について来た。まるで夏のような日差しで、サングラスをしていても反射光がまぶしくて、人も物も見えにくい。 1950年代風な赤&am

/ Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2013/04 前編 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2013/04 前編

先々週末の日曜日に行ったパリ東郊外の町、Saint-Maur-des-Fossés。夫も一緒について来た。まるで夏のような日差しで、サングラスをしていても反射光がまぶしくて、人も物も見えにくい。 1950年代風な赤&am

/ Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2013/04 前編 はコメントを受け付けていません。

Saint-Cloudのブロカント | 2013/03

1週前の週末に行った、パリの西郊外Saint-Cloud。2011年、2012年に続き3度目、もう地図なしで回れる。 BYRRHの文字入りの小さな皿は、カフェの勘定用皿。すでに2枚持っているのと同じ。 集合写真の下敷きに

/ Saint-Cloudのブロカント | 2013/03 はコメントを受け付けていません。

Saint-Cloudのブロカント | 2013/03

1週前の週末に行った、パリの西郊外Saint-Cloud。2011年、2012年に続き3度目、もう地図なしで回れる。 BYRRHの文字入りの小さな皿は、カフェの勘定用皿。すでに2枚持っているのと同じ。 集合写真の下敷きに

/ Saint-Cloudのブロカント | 2013/03 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2011/05

先週の金曜日は、年2回の開催が楽しみなパリ3区のブロカントへ。 朝から張り切って出かけたら、まだ品出し中のスタンドも多くて、2回ほど同じ道をウロウロして時間つぶし。5月にしては寒い日だった。 ワイン色で花柄が描かれた、S

/ One Comment

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2011/05

先週の金曜日は、年2回の開催が楽しみなパリ3区のブロカントへ。 朝から張り切って出かけたら、まだ品出し中のスタンドも多くて、2回ほど同じ道をウロウロして時間つぶし。5月にしては寒い日だった。 ワイン色で花柄が描かれた、S

/ One Comment

パリ3区(rue de Bretagne)での収穫

金曜日のパリ3区での収穫。 左奥のアルミ製水切りは、目がものすごく細かい。 ハンドルの穴の形とか、ネジの数と間隔とかも好き。 薄水色の金属製の鍋敷きは、1900年頃のもの。 白いボウル。陶器なのに、まるで薬鉢かと思うよう

/ 2 Comments

パリ3区(rue de Bretagne)での収穫

金曜日のパリ3区での収穫。 左奥のアルミ製水切りは、目がものすごく細かい。 ハンドルの穴の形とか、ネジの数と間隔とかも好き。 薄水色の金属製の鍋敷きは、1900年頃のもの。 白いボウル。陶器なのに、まるで薬鉢かと思うよう

/ 2 Comments

Joinville-Le-PontとMontreuilでの収穫 その2

「30」と書かれた小さな皿は、カフェの勘定皿。 昔はレシートがなかったので、この皿に書いてある金額を払うシステムだったそう。 淡いピンク色のカップ。 年季の入った、鮮やかな緑色のラムカン(オーブン用の耐熱容器)。 4つ積

/ 2 Comments

Joinville-Le-PontとMontreuilでの収穫 その2

「30」と書かれた小さな皿は、カフェの勘定皿。 昔はレシートがなかったので、この皿に書いてある金額を払うシステムだったそう。 淡いピンク色のカップ。 年季の入った、鮮やかな緑色のラムカン(オーブン用の耐熱容器)。 4つ積

/ 2 Comments