パリ14区(Av. René Coty)のブロカント | 2015/08

6月にも来ている、14区の住宅街
スタンド数20ほどの、ごくごく小規模のブロカントだった。

買ったのはこれだけ。

鉄板でできた、いかにも手作りの人形。

横顔の方のモデルは、黒人男性のようにも見える。
片方の手に酒瓶、もう片方にはグラス、赤い帽子と上着と靴。
バーかレストランの看板だったんじゃないか、と思っている。

作られた時代を訊いても「わからないけど、多分1960年代頃のものかな」という曖昧な返事。