Mareil-Marlyでの収穫

レアなDanoneの陶製ヨーグルト瓶を、3つも見つけた!
…というか、1つだけ買おうとしたら、3つとも買ってと言われたので、ぜんぶ引き取った。

蓋付きの白い容器は、いくつか持っているフォアグラ用

縁に金彩の珍しいChokyのマグは、箱入りだった。
箱に印刷されたロゴとか、工場のシール(Digoinの工場)に萌える。

さて帰宅後に収穫物の荷解きをしていると、買った覚えのない物が。
緻密で上品な絵で、両側にハンドルがあるティーカップ。
Danoneのヨーグルト瓶の包みに一緒に入っていたので、売り主の女性がオマケに付けてくれたらしい。

裏にはMintonの刻印。わりと有名なブランドじゃなかったか?

眺めるほどに愛着の湧く不思議な模様で、すっかり気に入ってしまった。こういう出会いも面白い。

3 Comments

おまけの品、まさかの素敵な品でしたね。^^v

こんにちは。
そうなんです、まさかこんなことが待っているとは思わなかったので、家に帰って包みをあけてびっくりでした[絵文字:v-354]

[…] 先週末のブロカントでの収穫。 また見つかった、Danoneのヨーグルト瓶!陶製の方は新品のような美しさ、1930-40年代の製造。ガラス製の方は、初めて見る形と大きさ。売り手の男性曰く「このタイプを見つけたのは、10年間で2度だけ」と。こちらは1950年代のもの。 珍しいものだけに、値段も高い。見るのはタダなので舐めるように鑑賞して、買わずにいったん去る。300スタンドを全て見終わり、やっぱり気になって戻って来たら、まだ残っていた… というわけで、少し値引きしてもらって購入。 […]

Comments are closed.