Maisons-Laffitteのブロカント再び その1

この前の土曜日は、9月にも訪れたMaisons-Laffitteを再訪。
今回はメガ・ブロカントではなく、普通の規模のブロカント。

RERのA線で、Les Halles駅を朝9時頃に出発する電車で待ち合わせる。
この日はCさんと2人。

Maisons-Laffitte駅を出たら、市のサイトで見つけた地図を片手に歩く。
地図上の目測では、徒歩25分。会場はMaisons-Laffitte競馬場。
もうすっかり秋の気候で、トレンチコートだと寒い!

駅から15分ほど歩いたところで、お城のような建物を発見。

車がびゅんびゅん走る道路とはミスマッチな感じの、端正なお姿。

ここで、やっとブロカントの案内看板を見つける。
どちらの方向にあるのか不明だったものの、なんとなく正しそうに思える方向へと歩いてみる。

ふと横を見ると、競馬場のスタート地点らしき構造物が。

向かい側から歩いて来るご婦人を見つけたので、質問した。
「ブロカントがあると聞いたんですけど」
「ああ、ここをこのまままっすぐ行けば、右手にあるはず」
と、笑顔で答えてくれたので、自信を持ってそのまま前進。

あった、ブロカントだ!
(つづく)