Bob’s Juice Bar

先日、友人と一緒に行ったBob’s Juice Bar。
パリ10区のサン=マルタン運河近くにある、とても小さな店。

小学校の椅子とテーブル。棚の上に、きつね色のマフィンが山盛り。

インク壷を入れる穴(学校の机なので)にカトラリーを挿してあったり、卓上の小物やそのあしらいが、いちいち全部かわいい。

本日のベーグルサンドイッチは、フェタチーズ、トマト、アルファルファ、レタスにハニーマスタード。6,5ユーロ。
本日のスープは、トマトとカシューナッツ。5,5ユーロ。
本日のカクテルは、リンゴ、ニンジン、ビーツにショウガ。小サイズで4ユーロ、大サイズが5,5ユーロ。

サンドイッチの具は毎日1種類のみで、ベーグルの種類を選べる(ケシの実ベーグルか、白ゴマベーグル)。オーダー後、10秒でベーグルとスープが到着し、約1分でカクテルもやってきた。

本場ニューヨーク仕込みのベーグル、しっかりめの歯ごたえでおいしい。
ハニーマスタードがからんだフェタチーズ(塩味の羊乳チーズ)も、好きな味つけだった。

カシューナッツ入りのスープは、スパイス抜きのインドカレーのような味。
スープとは言えお腹にたまるので、サイドメニューではなくメインとして頼むのが正解(パンもつくし、これ1品でいい。私たち、少し食べ過ぎ)。

フルーツカクテル、これが新鮮でおいしかった!
セットメニューにさらにカクテルかスムージーをつける場合は、2,5ユーロ増しでOK。

玄米の太巻き寿司もある(1本6,5ユーロ)。
テーブルに箸と醤油があることの謎が解けた。

オーナーによるレシピ本も何冊か出ていて、店内で読める。
夏には色々テイクアウトして運河沿いでピクニックとか、いいねえ。