パリ18区(rue Caulaincourt)のブロカント | 2016/10

前日に15区のブロカントで会ったGとTがスタンドを出すと言っていたので、18区へ。
18区のCaulaincourt通りといえば、2ヶ月前に念願のMotocycliste(M38)モーターサイクル隊コートを見つけた場所。

Gのスタンドで、土曜日に見かけて気になっていた紺色のブルゾン。
あんなにたくさんあったのに、あらかた売れてしまったという。
残っていたのは小さなサイズのみで、試着してみたら肩がぴったり合った。

襟の内側に貼られたタグが油性ペンで黒く塗りつぶされていて、うっすらとLycée militaire(防衛省管轄の高等学校兼、グランゼコール準備クラス)の文字が読める。
日本で言うと、陸上自衛隊高等工科学校みたいな教育機関の制服ってことだ。
1993年製とあるので、今はきっとデザインも変わっているのだろう。

内側の胸ポケットのボタン留めの布が、色褪せていてよい。