パリ20区(rue des Pyrénées)のブロカント

ブロカントのハズレが多かった、4月最終週。
4/28のパリ11区(Bd. Richard-Lenoir)も、4/29のGarcheという西郊外の町も、5/1のパリ13区(Pl. Jeanne-d’Arc)も収穫ゼロだった。

翌週5/6、パリ20区でも無収穫かと思ったら、掘りだし物を発見。

またスプーン!
Christofleのコーヒースプーン。
同じものを1本だけ、どこかで買ったんだよな… そうだ、3月の11区のブロカントで見つけたんだ!これで晴れて4本になった。

売り主の夫婦は、セットでこのシリーズを持っていたよう。他にもスープスプーン、ナイフ、フォークなどがあったのだが、それらは買わずに帰宅。

4 Comments

  1. eriko.c

    はじめまして
    日本に住んでいるエリコと申します
    いつもブログ、
    楽しく拝見しています?
    突然のコメントですみません
    来月
    パリへ旅行へ行く際に
    ブロカント巡りを計画中で
    アドバイスを頂きたく
    コメントをさせて頂きました
    もし、よろしければ
    お返事頂けると嬉しいです
    ・6/16-22期間中でオススメの場所
    ・スプーンなどを購入予定なんですが衛生面ではいかがなものなんでしょうか
    ・毎回セレクトがとても、素敵ですがお店選びのポイントなどはありますか

  2. paris_saisai

    エリコさま
    メールアドレスに直接お便りしました。

  3. misetemiso

    このスプーン、クリストフルのだったんだ~。私はスープスプーンを1本だけ、料理用に持っているのだけど、使いやすくて重宝してます。数が揃うならプリンとかフルーツサラダ用に買い足そうかな…。

  4. paris_saisai

    同じの持ってたんだ!これなんとなく惹かれるよね、柄の形と頭大きめのバランスとか、年代がよくわからない感じのところとか。目を凝らして見ると、クリストフルの刻印が読めるよ~!