Verneuil-sur-Seineとパリ20区(Cours de Vincennes)での収穫

先週の日曜日の収穫。

朝早くから大変な思いをしてたどり着いたVerneuilで買ったのは、この小さなジャム瓶のみ。

St-Clémentの刻印入り、Air Franceのファーストクラス用の灰皿(おそらく1960年代のもの)。

絵柄からアルザス地方のものと思われる、食後酒用グラス。

Mailleのマスタード瓶。文字部分が青色のを買ったことがある、そういえば。

大小の楕円型の皿は、Badonviller窯のCarthageシリーズ。これも、以前に買ったことがある。

Enzo Mariがデザインしたル・クルーゼの鋳物鍋、Mamaシリーズ(1972年~)。直径20cmという、小さめのものを発見。色も素晴らしい。

これはすでに持っていた直径26cmのもの。
蓋のツマミの大きさはサイズにかかわらず同じなので、本体の大きさのちがいがわかる。

なぜかこれのツマミは木製。付けかえたようには見えない上に妙にしっくり来るのだけれど、こんな木製バージョンはなかったらしい?
とても気に入っているのでよいのだけれど。

8 Comments

ご無沙汰しておりますがその後お元気でいらっしゃいますか?
冬でもブロカントに色々出かけられて感心しておりました。
春のブロカントの季節になって、私達もちょこちょこ出かけるようになり
パリ彩々さんのことを思い出しておりましたよ。
この週末はVerneuilに行かれたのですね!
アクセスに苦労されたようで大変でしたね。
ここは新興地区で実はあまり目ぼしいのはないと評判なのではずしました。
郊外でも新興地区より古い田舎の方が
「おばあちゃんの使い古し」的なものがあって、チャンスは多いですよ。
同じ日にBrevalというさらに西郊外にある町があったのですが、
ここはサイコーですよ!!
ブロカントの雰囲気、出店の価格と質、一押しのブロカント会場です!
私達の家からもかない遠いので、車とはいえアクセスには不便ですが、
昨年初めて行って一目惚れして以来、
今年も再度足を運びました。
東郊外だと遠いですが、駅からも近いので
来年は是非候補に上げてみて下さい。
昨年の拙記事でBrevalのブロカントの様子をご紹介していますので↓
http://blogs.yahoo.co.jp/parismadame78/25984969.html
お時間があればご覧になって下さいね。
それにしてもいつも瓶とか陶器など、重いのばかりを選ばれて
運搬も大変でしょうにお疲れ様です。
以前のお返事ではプロではないとのことですが、
プロでないのに毎週、それも遠方に、それも数箇所梯子、
というエネルギーに毎回脱帽です。
またどこかでお会いすることがあるかも・・・・ですね^^
ブログ村のクリック☆して帰りますね♪

お久しぶりです!
Bréval情報、ありがとうございます。ブログも拝見しました、なんとも楽しそう! ただ、ここは最寄りの駅がグーグルマップで見つけられなかったので、外したんです… 徒歩25分が限度と思って毎回何となく選んでいるんですが、ヴェルヌイユは完全に距離を読み間違えました。ブログ的にはネタになったから、まあよかったかーなどと自分を慰めたり(←楽天家)。
遠くに行ったりハシゴしたり、なんだかブロカント巡りというよりスポーツみたいな気もするこのごろです。でもなぜか、やめられないんですよね、競馬とかパチンコに通うおじさん達の気持ちが最近少しわかるような。
いつかどこかのブロカントでお会い出来たら、おもしろいですね。
私もパリマダムさんのところ、クリックしてきまーす。(常に上位をキープしていらして、感心!)

早速のお返事、またクリック有難うございます。
コメントのお返事を拝見して本日もブログ村のクリック☆・・・・
と、クリックしながら、ふと
「はて?昨日私こちらにちゃんとクリックボタン押したかしら?」
と不安になりました。
「クリックします」とコメントしておきながら。
もしうっかり忘れていたらお許し下さいね。
本日はちゃんとクリックしましたから^^
ブログを競馬やパチンコに例えられて面白いですね。
でもブロカントは歩くし、ピクニックみたいで健康的でグーですよ!
これから日差しが暑くなるのは苦手です。
日傘さしているアジア人がいたら、それは私かも? (他にいないような)
本当にどこかでお会いするかもですね・・・・
楽しみにしています♪

度々すみません。書き忘れです。
Brevalは駅がありブロカント会場まで徒歩5分以内、すぐですよ♪
また機会があれば是非行ってみて下さい!

パリマダムさま
色々と教えて下さって、感謝です!ヴェルヌイユで一人うろうろしたお陰で、こうしてパリマダムさんと交流出来たので、かえってよかったと思っています・・・[絵文字:v-290]
そういえば思い出しました、グーグルマップって、たまに駅の表示がされない場所があるんだった!(ブルゴーニュに電車で行った時にそういうことがありました。だいたい我が家のある通りも、未だにGPSに表示されないくらいだし)これからは衛星写真でも確認するようにします。
次回は必ず、ブレヴァルに行ってみたいです。

[…] ティースプーンよりも小さいスプーンを2本。何に使うのかと思ったら、半熟卵を食べるためのスプーンだって!専用のスプーンがあるんだ! Enzo Mariデザインのル・クルーゼ鍋。置き場所が… と一瞬悩んですぐ忘れ、一緒に帰って来た。青いのと深緑のに続き、これで3つ目。 […]

[…] 日曜日の話の続き。右岸の中華街Bellevilleで餃子を食べた後、パリ11区へ。この日この地域では、計3つのブロカントが乱れ咲き状態。各所のスタンド数が200-300弱だとして、全部で600スタンドくらいか… 全部回るのちょっとしんどかった。 ぼちぼち集まりつつあるBadonvillerのCarthageシリーズ。売り手の男性は、何度か見かけたことのある皿&鞄屋、Carthageシリーズを大量に持っていた。実を言うともう少し欲しかったけれど、重いので持ち運べない… ラヴィエ(楕円形のオードヴル皿)を2枚、ディナー皿(一般的なサイズよりも小さめ、デザート用に使える大きさ)4枚、デザート皿(小さめのディナー皿に合わせてか、さらに小さめ)2枚を厳選。 1950年代のOrangina(オレンジ風味の炭酸飲料)のグラス。 […]

Comments are closed.