Saint-Cloudとパリ16区(Parc des Princesの)ブロカント

土曜の朝に出かけた、パリ西郊外の町、Saint-Cloudのブロカント。
年に1度の大きな祭りらしく、前々日から楽しみにしていた。
トラム2番線のLes Coteaux駅を降りた途端に大にぎわいの路地が見えて、たまらず駆けだす。

出展数およそ300と聞いていたのが、その2倍以上はあろうかという規模。700スタンドはあったような。

気温は高め、軽食の屋台も出ていて、ブロカントの季節の到来をしみじみ実感。
買い物カートやベビーカーで大混雑の中、周りに合わせてゆっくり進み、3時間で全スタンドを制覇。
ついでに、今季初のブロカントご飯、シポラタのサンドイッチ(5ユーロ)とフライドポテト(2ユーロ)も制覇。

帰り道は混雑を避けようと、橋を渡り線路の逆側へ渡る。すると、大きな敷地の邸宅が並ぶ高級住宅街の端っこだった。

さて、もう1ヶ所ハシゴする気満々で、荷物を持ったままパリ16区へ移動。
Parc des Princes(スポーツの試合やコンサートに使われるスタジアム)の建物の中に入ると、プロのブロカント業者がずらっと並んでいて、圧巻。
少し買い物をして、16時ごろに帰宅。