綱引きジャケットとニューウェーブなチェックのパンツ

4月の最初に、友人たちがまた小さな合同ポップアップストアをするというので見に行った。

少し遅めに着いたら、「ちょうど噂してたとこだよ、絶対に初日に来ているはずなのにまだ現れないねって!」と迎えてくれた。うれしいねえ。

ざっと3周ほどしたけれど欲しいものはないなと思っていたら、Aが「出し切れなかったストックが地下にあるから見ていけば?」と言ってくれた。急な階段を降りて地下へ。

わりとすぐにとても好みの2着を見つけ、試着しようと階段を駆け上がる。

1着目はSのストックからで、縄つきのクレイジーなジッパージャケット。

こんなの買うしかなかろう!

無駄にかっこいいスタッズとかハトメのついた80sな服はたいがい集めてきたけれど、縄つきは持っていなかったね。ひとりで綱引きごっこもできる。

この手の暖色オークルはそんなに似合う気がしないので普段は避けるのだけれど、もうそんなことはどうでもよくなるくらい良い縄だ。

フランス製、ブランドは特にない。

そしてAの品物からは、パンツを1本。

1980年代ニューウェーブのバンドメンバーが着ていそうな、陽気なデザインのパンツである。裾を絞れるのがなんとも言えず良い。

大容量のポケットがたくさん、しかもジッパー開閉だとか、優秀すぎやしないか。

こちらはブランド物で、Daniel Hechterである。初めてだな、ここの服を入手するのは。チェックの服にはあまり食指が動かないのに(幼少時に散々着せられた体と分析)、この青緑のトーンと鋲づかいには頭をガツンとやられてしまった。

試着の際にポケットに手を入れたら、何か入っている。分厚いカードだ。

C.O.N.I (Comitato Olimpico Nazionale Italiano, イタリア国オリンピック委員会) のマークが入った、1985年のFederazione Italiana Golf(イタリアゴルフ連盟)のカードらしい。Giusiさんという女性選手。

このパンツ履いてコース回ったのかな、めっちゃオシャレだな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください