Saint-Rémy-lès-Chevreuseのブロカント その2


古いコーヒーミルをたくさん売っていたスタンド。

黒い鉄製のものは特に古いそうで、お値段もいっそう高かった。
これだけの数が並んでいると、壮観。

さて、買い物を堪能したあとのお楽しみ、ブロカントごはん。
ところが、300スタンド以上の規模にもかかわらず、フライドポテトのスタンドがない(チュロスとか綿菓子とかはある)。
代わりにアクラや鶏の唐揚げを売るスタンドを見つけたので、そこで買ったものをつまみながら駅へ戻る。

山の中を、再び歩く。下りは楽だけれど、寒い…

心臓破りの坂道を自転車で行くカップルとすれ違う。
彼女は自転車を漕いで登り、彼は押して登っていた。

行く時に見た教会。

牛たちが、駅の方に近寄って来ていた。