Yerresのブロカント

今日は、Yerres(イェール)という町のブロカントへ行ってきました。
このところ続いているストライキの影響で、RERのD線の始発駅がLes Halles駅からGare de Lyon駅に変更になっていることを知らせようとCさんに電話をしたら、なんと「いま起きた~!」という返事。今までのブロカントは無遅刻無欠席のCさん、初めての寝坊です。とりあえず予定していた電車に乗って、私たちは先に出発。
P1020672.jpg
駅の駐車場が会場。気温は約6度。寒い!
もしかしたら日用品のバザーみたいな感じかも… と、最初はあまり期待していなかったのですが、探せばいいものがたくさん。蓋を開けてみないとわからないのが、ブロカントの魅力でもあります。一通り見終わった頃に、Cさんが到着。なんと、電車を1時間近く待ったらしい。
P1020673.jpg
スタンド数は200くらい。普通の人とプロの人がいい具合に混ぜまぜになったブロカントでした。
あまりに寒いので、カフェにでも入ってあったまろうかと思いきや、そんなものはない。
駅のまわりに、まったく何もない町なのか… ブロカント会場の真ん中にあるスタンドで買ったフライドポテト(1,8ユーロ)を食べてつかの間の暖をとり、三人揃って駅に向かいますが… 時刻表の画面を見て大ショック。次の電車、なんと1時間後!
こんな小さい駅の改札口に不自然なくらい大勢の、電車を待つ人々。ホームは冷風吹きすさぶ外なので、そこで待つよりはましです。
そのうち駅の売店も閉まり、寒い寒い中、立ったまま耐えました。
やっと来た満員の電車の中で、お昼ごはんの相談。
Saint-Michel駅近く、ノンストップ営業のMirama(ミラマ)に行って、熱々のワンタンスープを食べよう!ということに。
P1020674.jpg
えび入りワンタンスープと、牛肉と豆腐のスープ。冷えきった体に沁みます。
P1020675.jpg
えびの豆腐蒸し(こんな名前だったかな?)。
P1020676.jpg
えびご飯。
P1020677.jpg
鴨。
P1020678.jpg
杏仁豆腐に初挑戦。
えびの入った料理ばかり頼んでいますが、他のものもちゃんと充実しています。
単にえび好きが3人揃っていただけ。
えびの豆腐蒸しとえびご飯は、行くと毎回のように頼んでしまうので、なかなか他の料理に挑戦する機会がない私です。

2 Comments

  1. ゆみはん

    とても寒かったんですね…おいしいお食事でほっこりされたことでしょう!
    えびいりワンタンスープ、おいしそ~う[絵文字:v-238]収穫は次の記事かな?わくわくして待ってます。

  2. paris_saisai

    ゆみはんさん
    こちらは秋を通り越して冬になってしまったような気温です…
    収穫は、次の次の記事になる予定です!