Monthly Archives: 9月 2010

Fontenay-le-Fleuryのブロカント その2

帰りの電車まで少し時間があるので、チャペルの様子を見に行く。 おお、古くていい感じ。13世紀に建造とある。 チャペルの隣には、広大な公園が。 右側の背の高いのは、栗の木(食べられない種類の栗)。 もう秋なのか。 ぽつぽつ

/ Fontenay-le-Fleuryのブロカント その2 はコメントを受け付けていません。

Fontenay-le-Fleuryのブロカント その2

帰りの電車まで少し時間があるので、チャペルの様子を見に行く。 おお、古くていい感じ。13世紀に建造とある。 チャペルの隣には、広大な公園が。 右側の背の高いのは、栗の木(食べられない種類の栗)。 もう秋なのか。 ぽつぽつ

/ Fontenay-le-Fleuryのブロカント その2 はコメントを受け付けていません。

Fontenay-le-Fleuryのブロカント その1

日曜日は、ヴェルサイユ宮殿の西側にある町、Fontenay-le-Fleuryへ。 前日の寒さを肝に命じ、晩秋の格好で出かけたけれど、それでも寒い… 気温8度。 かと思えば、乗り継ぎ駅のVersailles

/ Fontenay-le-Fleuryのブロカント その1 はコメントを受け付けていません。

Fontenay-le-Fleuryのブロカント その1

日曜日は、ヴェルサイユ宮殿の西側にある町、Fontenay-le-Fleuryへ。 前日の寒さを肝に命じ、晩秋の格好で出かけたけれど、それでも寒い… 気温8度。 かと思えば、乗り継ぎ駅のVersailles

/ Fontenay-le-Fleuryのブロカント その1 はコメントを受け付けていません。

Triel-sur-Seineのブロカント その3

ブロカントでの収穫を手に、駅まで戻る道すがら。 なんだか良さげなレストランだ。近づいてよく見ると、 ミシュランガイドの、ビブ・グルマンのマークが。今度は、このレストラン目当てに来るのもいいな。 古い教会が見える。 ガルグ

/ Triel-sur-Seineのブロカント その3 はコメントを受け付けていません。

Triel-sur-Seineのブロカント その3

ブロカントでの収穫を手に、駅まで戻る道すがら。 なんだか良さげなレストランだ。近づいてよく見ると、 ミシュランガイドの、ビブ・グルマンのマークが。今度は、このレストラン目当てに来るのもいいな。 古い教会が見える。 ガルグ

/ Triel-sur-Seineのブロカント その3 はコメントを受け付けていません。

Triel-sur-Seineのブロカント その2

9:27にTriel-sur-Seine駅に到着。 時計のデザインが可愛らしい。 駅前はこんな感じで、レンガ造りの古い建物が多い。 歩いて10分ほどで、ブロカントの端っこと対面。そこからセーヌ川沿いまで、300ほどのスタ

/ Triel-sur-Seineのブロカント その2 はコメントを受け付けていません。

Triel-sur-Seineのブロカント その2

9:27にTriel-sur-Seine駅に到着。 時計のデザインが可愛らしい。 駅前はこんな感じで、レンガ造りの古い建物が多い。 歩いて10分ほどで、ブロカントの端っこと対面。そこからセーヌ川沿いまで、300ほどのスタ

/ Triel-sur-Seineのブロカント その2 はコメントを受け付けていません。

Triel-sur-Seineのブロカント その1

9月25日の土曜日は、パリ西郊外の町、Triel-sur-Seineのブロカントへ。パリSaint-Lazare駅で落ち合って、8:42発の電車待ち。本日の参加者は4名。 がらんとした駅構内。 よく見ると、ゴミも落ちてい

/ Triel-sur-Seineのブロカント その1 はコメントを受け付けていません。

Triel-sur-Seineのブロカント その1

9月25日の土曜日は、パリ西郊外の町、Triel-sur-Seineのブロカントへ。パリSaint-Lazare駅で落ち合って、8:42発の電車待ち。本日の参加者は4名。 がらんとした駅構内。 よく見ると、ゴミも落ちてい

/ Triel-sur-Seineのブロカント その1 はコメントを受け付けていません。

Le VésinetとMaisons Laffitteでの収穫

日曜日のLe Vésinetでの収穫。 小さめのアルミ製ミルク缶 赤い蓋のついたアルミ製容器(たぶん、キャンプの自炊セットの外箱) ピンク色のミニサイズのボウル 鳥のイラストの小さなカップ。Sarreguemines刻印

/ 6 Comments

Le VésinetとMaisons Laffitteでの収穫

日曜日のLe Vésinetでの収穫。 小さめのアルミ製ミルク缶 赤い蓋のついたアルミ製容器(たぶん、キャンプの自炊セットの外箱) ピンク色のミニサイズのボウル 鳥のイラストの小さなカップ。Sarreguemines刻印

/ 6 Comments

Bourg-la-ReineとパリのMénilmontantでの収穫

土曜日の朝に行った、Bourg-la-Reineでの収穫。 またこんなにガラス瓶を買ってしまった。 右奥は、たぶん卸し金? アルミ製の茶漉し 咳と喘息用の薬の缶 大きな鍵 レースのハンカチ レリーフ模様つきグラス アヴィ

/ 2 Comments

Bourg-la-ReineとパリのMénilmontantでの収穫

土曜日の朝に行った、Bourg-la-Reineでの収穫。 またこんなにガラス瓶を買ってしまった。 右奥は、たぶん卸し金? アルミ製の茶漉し 咳と喘息用の薬の缶 大きな鍵 レースのハンカチ レリーフ模様つきグラス アヴィ

/ 2 Comments

Maisons-Laffitteのブロカント

Le Vésinet-Le Pecq駅から再びRERのA線に乗り、Maisons-Laffitteへ。 300スタンド規模という情報だったのに、駅を出てびっくり。ブロカントの終わりがどこなのか、まったく把握できない!巨大

/ 2 Comments

Maisons-Laffitteのブロカント

Le Vésinet-Le Pecq駅から再びRERのA線に乗り、Maisons-Laffitteへ。 300スタンド規模という情報だったのに、駅を出てびっくり。ブロカントの終わりがどこなのか、まったく把握できない!巨大

/ 2 Comments

Le Vésinetのブロカント

昨日の今日で再びブロカント、パリ西郊外のLe Vésinetという町へ。RERのA線のChâtelet-Les Halles駅で待ち合わせ、いつものメンバーで出発。 Le Vésinet-Le Pecq駅の改札を出てびっ

/ 4 Comments

Le Vésinetのブロカント

昨日の今日で再びブロカント、パリ西郊外のLe Vésinetという町へ。RERのA線のChâtelet-Les Halles駅で待ち合わせ、いつものメンバーで出発。 Le Vésinet-Le Pecq駅の改札を出てびっ

/ 4 Comments

Bourg-la-Reineのブロカント

今日は、パリ南郊外の町、Bourg-la-Reineのブロカントへ。Les Halles駅からRERのB線で20分ほど。 煙突のついた可愛らしい駅舎だった。 駅から出たら商店街。行列のできているパン屋があったので、そこで

/ Bourg-la-Reineのブロカント はコメントを受け付けていません。

Bourg-la-Reineのブロカント

今日は、パリ南郊外の町、Bourg-la-Reineのブロカントへ。Les Halles駅からRERのB線で20分ほど。 煙突のついた可愛らしい駅舎だった。 駅から出たら商店街。行列のできているパン屋があったので、そこで

/ Bourg-la-Reineのブロカント はコメントを受け付けていません。

Le Perchayのブロカント その2

往路とはうってかわって爽快な青空の下、意気揚々と30分歩いて、駅に着いた私たち。 このまま帰るのがもったいないくらいの陽気。が、ここで事件発生。乗る予定の帰りの電車が、ない!事故で来ないとか、ではなく。 時刻表に書いてあ

/ Le Perchayのブロカント その2 はコメントを受け付けていません。

Le Perchayのブロカント その2

往路とはうってかわって爽快な青空の下、意気揚々と30分歩いて、駅に着いた私たち。 このまま帰るのがもったいないくらいの陽気。が、ここで事件発生。乗る予定の帰りの電車が、ない!事故で来ないとか、ではなく。 時刻表に書いてあ

/ Le Perchayのブロカント その2 はコメントを受け付けていません。

Le Perchayのブロカント その1

土曜日のBeynesに続いて、翌日はLe Perchayという村のブロカントへ。当たらないと評判の天気予報によると、午後から雨らしい。 7時15分には家を出て、パリSaint-Lazare駅を7:57発のSNCFのJ線(

/ One Comment

Le Perchayのブロカント その1

土曜日のBeynesに続いて、翌日はLe Perchayという村のブロカントへ。当たらないと評判の天気予報によると、午後から雨らしい。 7時15分には家を出て、パリSaint-Lazare駅を7:57発のSNCFのJ線(

/ One Comment

Du Pain et des Idéesのヌガー味エスカルゴとブリオッシュ

最近よく行くパン屋、Du Pain des idées。前回のイチジクのタルトに続いて、今回はこちら。 Escargot aux citrons nougat(エスカルゴ・オ・シトロン・ヌガー)。エスカルゴはレーズン入り

/ Du Pain et des Idéesのヌガー味エスカルゴとブリオッシュ はコメントを受け付けていません。

Du Pain et des Idéesのヌガー味エスカルゴとブリオッシュ

最近よく行くパン屋、Du Pain des idées。前回のイチジクのタルトに続いて、今回はこちら。 Escargot aux citrons nougat(エスカルゴ・オ・シトロン・ヌガー)。エスカルゴはレーズン入り

/ Du Pain et des Idéesのヌガー味エスカルゴとブリオッシュ はコメントを受け付けていません。

ガラスの花活け器

1つ前の記事の上から2枚目の写真の、ガラスの花活け器。 こんなことや、 こんなことにも使える。このところ急激に増えたガラスもののおかげで、家の中が明るい。

/ ガラスの花活け器 はコメントを受け付けていません。

ガラスの花活け器

1つ前の記事の上から2枚目の写真の、ガラスの花活け器。 こんなことや、 こんなことにも使える。このところ急激に増えたガラスもののおかげで、家の中が明るい。

/ ガラスの花活け器 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maur-des-Fossés(Abbaye)とTremblayのブロカントでの収穫

お皿の売り主は50歳くらいの女性だった。彼女の祖母の持ち物だそうで、大事にされていたのがよくわかる。 手前のアーモンド型の皿はRavier(ラヴィエ)といって、オードヴルを盛るのに使うのだとか。地が薄いカフェオレ色に変色

/ One Comment

Saint-Maur-des-Fossés(Abbaye)とTremblayのブロカントでの収穫

お皿の売り主は50歳くらいの女性だった。彼女の祖母の持ち物だそうで、大事にされていたのがよくわかる。 手前のアーモンド型の皿はRavier(ラヴィエ)といって、オードヴルを盛るのに使うのだとか。地が薄いカフェオレ色に変色

/ One Comment

Beynesのブロカント その3

Beynesでの収穫。 最初に見たスタンドで買った、20世紀初頭のペン置き。 ままごとのガスコンロ。鍋敷きにしてもいいな、と。 薄くて軽い八角形の鍋敷き。 アルミ製のトレー 1941年発行の海軍唱歌集(おまけでもらった)

/ One Comment

Beynesのブロカント その3

Beynesでの収穫。 最初に見たスタンドで買った、20世紀初頭のペン置き。 ままごとのガスコンロ。鍋敷きにしてもいいな、と。 薄くて軽い八角形の鍋敷き。 アルミ製のトレー 1941年発行の海軍唱歌集(おまけでもらった)

/ One Comment

Beynesのブロカント その2

駅を出ると、買い物用カートを引いた人々が、同じ方向に歩いて行く。目的はブロカントとしか思えないので、迷わず後ろを着いて行く。この規模の町には、駅と町を結ぶ道は1本のみ。まちがえようがないとはいえ、人を見ると安心する。 着

/ One Comment

Beynesのブロカント その2

駅を出ると、買い物用カートを引いた人々が、同じ方向に歩いて行く。目的はブロカントとしか思えないので、迷わず後ろを着いて行く。この規模の町には、駅と町を結ぶ道は1本のみ。まちがえようがないとはいえ、人を見ると安心する。 着

/ One Comment

Beynesのブロカント その1

先週の土曜日は、パリ西郊外のBeynesという町のブロカントへ。朝7時半に出発し、まずはRERのA線でLa Défense駅まで。 SNCF郊外線ホームの広告掲示板に、不思議な2色のポスター。広告主が決まるまでの空白を感

/ Beynesのブロカント その1 はコメントを受け付けていません。

Beynesのブロカント その1

先週の土曜日は、パリ西郊外のBeynesという町のブロカントへ。朝7時半に出発し、まずはRERのA線でLa Défense駅まで。 SNCF郊外線ホームの広告掲示板に、不思議な2色のポスター。広告主が決まるまでの空白を感

/ Beynesのブロカント その1 はコメントを受け付けていません。

2年越しの薔薇の花 その後

先月の薔薇の話のつづき。 なんと、2輪目が開花!薔薇の花というのは、ひじょうにゆっくり開いて行くものだということを知る。つぼみを見つけてから、10日かけてこうなった(8月31日)。 これは最初の写真の3日後。1輪目よりも

/ One Comment

2年越しの薔薇の花 その後

先月の薔薇の話のつづき。 なんと、2輪目が開花!薔薇の花というのは、ひじょうにゆっくり開いて行くものだということを知る。つぼみを見つけてから、10日かけてこうなった(8月31日)。 これは最初の写真の3日後。1輪目よりも

/ One Comment

Saint-Maur-des-Fossés(Abbaye)のブロカント

日曜日は、パリ東郊外のSaint-Maur-des-Fossésのブロカントへ。白鳥や鴨の遊ぶ川沿いに、瀟洒な邸宅が並ぶ静かな住宅街。 価格設定はTremblayよりも高いものの、見応えのある大きなブロカント。スタンド数

/ 2 Comments

Saint-Maur-des-Fossés(Abbaye)のブロカント

日曜日は、パリ東郊外のSaint-Maur-des-Fossésのブロカントへ。白鳥や鴨の遊ぶ川沿いに、瀟洒な邸宅が並ぶ静かな住宅街。 価格設定はTremblayよりも高いものの、見応えのある大きなブロカント。スタンド数

/ 2 Comments