Maisons-Laffitteのブロカント再び その3

大通りを駅に向かって進むと、どんどんにぎやかに。
土曜日なので、家族連れで食料品の買い物をする姿が目につく。

なんだか古くて良さげなお店が。
買いものは特にないけれど、好奇心に負けて入店する。

店内はかなり広く、選りすぐりの品がきっちりと隙間なく並べられている。
品ぞろえはなんとなく、高級デパートLE BON MARCHÉに似た感じ。
ここで、今までなかなか見つけられなかったMONINのシロップのマンゴー味を発見し、購入(また重たいものを買っている)。

地下のワイン売り場。ものすごく暗いので、足下注意。
100年くらい変わっていなさそうな古い造りで、高価なワインがずらりと並ぶ様子は圧巻。マグナムボトルも豊富で、この街の住民の暮らしぶりを垣間見る気分。
チーズの熟成カーブやお肉コーナーなどもあった。

さて、この日のブロカントごはん。

食料品店の向かって右隣にあるパン屋で購入したサンドイッチ。
生ハム(コッパ)とドライトマトと黒オリーブのサンドイッチ、4,5ユーロ也。