パリ13区(Bd. de l’Hopital)のブロカント | 2014/02

15区のブロカントの後、もう1カ所をハシゴ。

この13区のブロカントは、たいていはメトロ高架下にスタンドが並ぶのだけれど、この日は歩道上での開催だった。

収穫は、ポスター1枚。

比率の大きな青空、5色のバランス、色ズレにグッと来て、値切るのも忘れて購入。
「工業、鉱業、漁業」を象徴する図柄と旗の意匠から、中国共産党のプロパガンダ印刷物らしき事には気づいたが、他には情報なし。
印刷物専門のスタンドの店主にも、よく分からないという。左下にサインされたデザイナー名、Nicole Pirotteで検索しても、手がかりなし。

帰宅後にじっくり眺めていていたら、このポスターに惹かれた理由を突如、悟る。

これ、黒→青→緑→ベージュと順に刷って、最後の赤で版がずれて、失敗した分だ。
失敗作にも関わらず、捨てられたりせずにしぶとく生き延びてきた。しかも、私はこの版ズレという欠点に惹かれて買ったわけで、人間の価値観は、時に不思議なものである。