パリ11区(Bd. de Charonne)のブロカント | 2012/06

何かと忙しくてブロカントはパスしようと思っていた、6月半ばの週末。
前夜になって知人から「Charonne大通りにスタンドを出す」との親切なメールをもらったので、久しぶりに顔を見に行くことに。

時間を気にしつつ早足で回っていたら友人夫妻に遭遇、パリは小さい街だ。
人混みを掻き分け、メールをくれた知人のスタンドへ。

知人のスタンドで買った、Enzo Mariデザインのル・クルーゼ両手鍋、Mamaシリーズ。
茶色の直径17cm。キッチン用品で茶色というのは色出しが難しそうなのだけれど、そこは巨匠デザイナー。いかにも美味しそうなチョコレート色を選ぶあたりが、さすが。

小学校の教材用ポスターを2枚。両面印刷で、テーマは「暴風雨のパリ」というところか… 強風の中をさっそうと行く、レインコート姿のパリジェンヌ。

1枚目の画像で鍋の下に写っているのも、同じ絵。
髪の薄いムッシューの帽子が吹き飛ばされ、その帽子を小学生が追いかけ、日よけ屋根の角から激しく落ちる雨水が、真下にいたワンコを運悪く直撃。こんな光景が見られるなら、ちょっと雨の日が楽しみになるな。

もう1枚のポスターの絵は、サーカスがテーマ。
バイオリンを弾くピエロの哀愁ただよう表情と、白い困ったちゃん顔の人と。

トロチネットに乗るクマ… 当時すでに存在していたのか、この乗り物。

ライオンの顔もクラシックでいい。

4 Comments

  1. なんど見てもいいわ~、このお鍋。
    色といい、大きさといい、我が家にもほしいな~。

  2. paris_saisai

    Yukikoさま
    愛らしいという言葉がぴったりのお鍋ですよね~!北欧の布やインテリアともばっちり合うところがいいです!

  3. Le 1er Aout !

    小さめのサイズでこのフォルムはたまらなくかわいいですよね~鍋♡しかもキレイ!
    子供向けの教材もむっちゃかわゆしです!
    すべて状態も良さそうで流石ナイスです~♪

  4. paris_saisai

    Le 1er Aout !さん
    鋳物のお鍋って、大切に手入れすればずっと使えるところもいいですよね~!
    教材ポスターのイラストは、この時代くらいのが最もツボにはまります。