Viry-châtillonのブロカントに行けなかった話

土曜日。寒くて早起きは断念し、午後にのんびり出かけたViry-Châtillonのブロカント。

Gare de Lyon駅でRERのD線に乗り、Viry-Châtillon駅からは寒空の下、車量の多い寂しい国道の上り坂を25分… やっと目的地の巨大スーパーの駐車場に着くも、ブロカントのかけらもない?!

もしや… と思ってネットで調べたら、ここのブロカントは翌日の「日曜日」のみ開催とある。
前日になって急いで調べたので、頭の中で曜日がごっちゃになってしまったようで…

片道4,4ユーロの切符2人分、高くついたな。
でも、無意味にたくさん歩かせたのに、この失態を冗談まじりに笑い飛ばしてくれた夫に救われた。スミマセンヌ。

どうせなら、来る途中にちらっと見えた、旧市街らしきところを通って帰ろうということに。

静かすぎる住宅街に、ぽつんと現れる教会。

石壁に縦長の穴があり、中世の雰囲気がムンムン。
建物のすぐそばに、墓地があるのもめずらしい。

どうやら、もとは12-13世紀に建てられたものらしい。

すっかり冷えきってお腹もすいたので、Gare de Lyon駅からメトロ14番線でPyramides駅まで。なにがなんでも熱いラーメンが食べたい!と、かなり遅めの昼食をとってから帰宅。電車に乗って散歩して、ラーメン食べた日曜日。