Posts Tagged 'アイロン'

Saint-Germain-lès-Arpajonのブロカント

フランスでは3連休の初日の金曜日、パリ南南西に約40kmの町、Arpajonへ。 メトロ14番線のBibliothèque François Mitterrand駅からSNCFのC線に乗り、40分ほどでLa Norvil

/ Saint-Germain-lès-Arpajonのブロカント はコメントを受け付けていません。

Saint-Germain-lès-Arpajonのブロカント

フランスでは3連休の初日の金曜日、パリ南南西に約40kmの町、Arpajonへ。 メトロ14番線のBibliothèque François Mitterrand駅からSNCFのC線に乗り、40分ほどでLa Norvil

/ Saint-Germain-lès-Arpajonのブロカント はコメントを受け付けていません。

Sartrouvilleのブロカント

日曜日はパリ西郊外の町、Sartrouvilleへ。想像を上回る巨大なブロカントだった、1000スタンドくらい。気温は30度近い、夏日。 昼食は前日に引き続き、アンドゥイエット&ポテト。ナイフとフォークを頼むと「

/ 2 Comments

Sartrouvilleのブロカント

日曜日はパリ西郊外の町、Sartrouvilleへ。想像を上回る巨大なブロカントだった、1000スタンドくらい。気温は30度近い、夏日。 昼食は前日に引き続き、アンドゥイエット&ポテト。ナイフとフォークを頼むと「

/ 2 Comments

Le Vésinetとパリ12区(Bd. de Reuilly)での収穫

土曜日のLe Vésinetとパリ12区での収穫。 ワイン色と黒で幾何学模様が描かれたラヴィエ(オードヴル皿)。アール・デコ時代の物だと思う。 手編み(?)のレースリボン Bar-le-Ducというスグリのジャム専用瓶。

/ Le Vésinetとパリ12区(Bd. de Reuilly)での収穫 はコメントを受け付けていません。

Le Vésinetとパリ12区(Bd. de Reuilly)での収穫

土曜日のLe Vésinetとパリ12区での収穫。 ワイン色と黒で幾何学模様が描かれたラヴィエ(オードヴル皿)。アール・デコ時代の物だと思う。 手編み(?)のレースリボン Bar-le-Ducというスグリのジャム専用瓶。

/ Le Vésinetとパリ12区(Bd. de Reuilly)での収穫 はコメントを受け付けていません。

Eglyでの収穫

日曜日のEglyでの収穫。 ずっと探していたワイヤーのカゴ。見つかる時は急に見つかるものだ。 左のカゴの中には、Monsavonのアルミ製の石鹸ケースと、バスクの陶器に似た配色の卵立て。 ヒヤシンス栽培用ガラス瓶を、ピン

/ 2 Comments

Eglyでの収穫

日曜日のEglyでの収穫。 ずっと探していたワイヤーのカゴ。見つかる時は急に見つかるものだ。 左のカゴの中には、Monsavonのアルミ製の石鹸ケースと、バスクの陶器に似た配色の卵立て。 ヒヤシンス栽培用ガラス瓶を、ピン

/ 2 Comments