2年越しの薔薇の花

2年前の春、自分の誕生日に1輪だけ買った薔薇の花。
姿も香りも良くて、確か名前も美しかったような気がする。でもそれは忘れてしまった。

茎の先端を斜めにカットしてすぐに炎で焼き、毎日水を取り替え。
2週間ほど楽しませてくれた花がすっかり乾いてドライフラワーのようになったけれども、茎は元気だったのでそのまま花瓶に残すことに。

しばらくして、茎の下部から根と思われるものが出現。
一輪のバラが薔薇の木になるかも?!と思ったら、ひと冬を越してくれたのが昨年。春に、植木鉢に移し替え。

最初はあまり育っている様子ではなかった。
「10年後くらいにひとつでも咲いてくれたらいいか」くらいの気持ちで見守ること数ヶ月。年末から、竹炭で濾過した水をやりはじめたところ、1週間でなんと2倍の背丈に急成長!(真冬なのに)

今度こそ咲くかしらと期待しながら、この春、ひと回り大きな鉢に植え替え。
薔薇の季節も終わって、「あー、やっぱり日光が足りないのか…」と思いつつ、ある日ふと見ると、つぼみと思しきものを発見!

そのまま10日間ほど見守っていたら、とうとう咲いた。バンザイ!

これは数日前の様子。茎がだんだんうねうねしてきたので、棒かなにかで支えないと。

クリップで応急処置(でないとベローンとお花が下を向いて曲がるので)

こちら確か5日前くらい。もう何とも言えずいい香りが。

そして今朝のお花。五角形の、とても美しい姿。

2 Comments

[…] 先月の薔薇の話の続き。 なんと、二つ目のお花が咲きました! 薔薇の花というのは、とてもゆっくり開いて行くものだということを発見。つぼみを見つけてから10日くらいかけてこんな感じになりました。(8月31日) こちら、上の写真の3日後。(9月3日) 一輪目よりも元気で、花弁の数も多いような。 9月4日。キッチンが高貴な薔薇の香りに…(ベランダがないので、キッチンで育てています。左奥に見えているのは、冬を二回越したバジル) 9月6日。顔が真ん中に寄ってくしゃっとした猫(エキゾティック・ショートヘア)に似ているような… 今もこの姿で咲いています。薔薇のお花、こんなに長く楽しめるものだとは知らなかった。 ひとつ残念なのは、私がこの薔薇の名前を覚えていないこと。切り花を買ったお花屋さんに写真を見せに行こうかな。 […]

Comments are closed.