Posts Tagged 'デニム'

パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2019/06

半年ぶりの、オベルカンフ駅近くのブロカント。 かなり暑い日(この週は毎日35度くらいまで上がっていた)で、夏のセール開始の週末だったので、スタンド数は少なめだった。 顔見知りの女性のスタンドで、かわいいプリントのコットン

/ パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2019/06 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2019/06

半年ぶりの、オベルカンフ駅近くのブロカント。 かなり暑い日(この週は毎日35度くらいまで上がっていた)で、夏のセール開始の週末だったので、スタンド数は少なめだった。 顔見知りの女性のスタンドで、かわいいプリントのコットン

/ パリ11区(Bd. Richard-Lenoir)のブロカント | 2019/06 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2019/05 後編

3区の大ブロカント、2日目。 Tのところで、フランス軍の名品パンツM-47を買う。マルタン・マルジェラのランウェイで使用された逸話で有名な、あの極太でエレガントなパンツ。 サイズ表記は13(十の位の数字が長さ、一の位の数

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2019/05 後編 はコメントを受け付けていません。

パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2019/05 後編

3区の大ブロカント、2日目。 Tのところで、フランス軍の名品パンツM-47を買う。マルタン・マルジェラのランウェイで使用された逸話で有名な、あの極太でエレガントなパンツ。 サイズ表記は13(十の位の数字が長さ、一の位の数

/ パリ3区(rue de Bretagne)のブロカント | 2019/05 後編 はコメントを受け付けていません。

パリ14区(Pl. Jacques Demy)のブロカント | 2016/12

昨年も同じ時期に訪れた、14区のブロカント。 何も買わずに見るだけにしようと思っていた(本当に!)。そういう日に限って、とても貴重な品を見つけてしまったりする。 19世紀のバスク織り地を布幅いっぱいで2枚はぎ合わせて作ら

/ パリ14区(Pl. Jacques Demy)のブロカント | 2016/12 はコメントを受け付けていません。

パリ14区(Pl. Jacques Demy)のブロカント | 2016/12

昨年も同じ時期に訪れた、14区のブロカント。 何も買わずに見るだけにしようと思っていた(本当に!)。そういう日に限って、とても貴重な品を見つけてしまったりする。 19世紀のバスク織り地を布幅いっぱいで2枚はぎ合わせて作ら

/ パリ14区(Pl. Jacques Demy)のブロカント | 2016/12 はコメントを受け付けていません。

パリ19区(Av. de Laumière)のブロカント | 2016/07

10ヶ月前にも来ている、19区のブロカント。 知人Gのスタンドで、フランス海軍の綿製セーラー作業衣の上下を購入。被りの上着もボタンフライ仕様のパンツも近年どんどん数が減っている中、小さ目サイズのデッドストックという素晴ら

/ パリ19区(Av. de Laumière)のブロカント | 2016/07 はコメントを受け付けていません。

パリ19区(Av. de Laumière)のブロカント | 2016/07

10ヶ月前にも来ている、19区のブロカント。 知人Gのスタンドで、フランス海軍の綿製セーラー作業衣の上下を購入。被りの上着もボタンフライ仕様のパンツも近年どんどん数が減っている中、小さ目サイズのデッドストックという素晴ら

/ パリ19区(Av. de Laumière)のブロカント | 2016/07 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2015/09

頭の中で、Richard-Lenoir大通りだと勘ちがいして、Oberkampf駅で下車してしまった。ひと駅よけいに歩いてたどり着いた、11区のブロカント。 優雅で無邪気でかわいらしい絵だなと思ったら、GienのMari

/ パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2015/09 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2015/09

頭の中で、Richard-Lenoir大通りだと勘ちがいして、Oberkampf駅で下車してしまった。ひと駅よけいに歩いてたどり着いた、11区のブロカント。 優雅で無邪気でかわいらしい絵だなと思ったら、GienのMari

/ パリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント | 2015/09 はコメントを受け付けていません。