Monthly Archives: 10月 2011

Glouふたたび

先日、マレ地区のGlouを再訪(初回の様子はこちら)。 半貴石と見紛う美しい色艶、舌でとろけるイベリコ豚のハム。 メインの黒ブーダン。真っ黒で恐ろしげな外見とは裏腹に、素朴で優しい味の料理。付け合わせのリンゴのコンポート

/ Glouふたたび はコメントを受け付けていません。

Glouふたたび

先日、マレ地区のGlouを再訪(初回の様子はこちら)。 半貴石と見紛う美しい色艶、舌でとろけるイベリコ豚のハム。 メインの黒ブーダン。真っ黒で恐ろしげな外見とは裏腹に、素朴で優しい味の料理。付け合わせのリンゴのコンポート

/ Glouふたたび はコメントを受け付けていません。

パリ15区(Bd. de Grenelle)のブロカント | 2011/10

先週末のパリ15区に行った、グルネル大通り高架下のブロカント。 1875年頃製造のGienのアザミ模様シリーズの、デザート皿。 あちこちで見つけて、少しずつそろってきているアザミ模様シリーズ。これで、深皿2枚、ディナー皿

/ 2 Comments

パリ15区(Bd. de Grenelle)のブロカント | 2011/10

先週末のパリ15区に行った、グルネル大通り高架下のブロカント。 1875年頃製造のGienのアザミ模様シリーズの、デザート皿。 あちこちで見つけて、少しずつそろってきているアザミ模様シリーズ。これで、深皿2枚、ディナー皿

/ 2 Comments

パリ15区(Boucicaut)のブロカント

この前の土曜日の話。 早起きしてRERのB線に乗り向かった先は、Saint-Rémy-lès-Chevreuse。去年訪れて楽しかったので、ワクワクしながら乗車40分。 駅を出てすぐ目に入った、ブロカントの宣伝用横断幕。

/ 3 Comments

パリ15区(Boucicaut)のブロカント

この前の土曜日の話。 早起きしてRERのB線に乗り向かった先は、Saint-Rémy-lès-Chevreuse。去年訪れて楽しかったので、ワクワクしながら乗車40分。 駅を出てすぐ目に入った、ブロカントの宣伝用横断幕。

/ 3 Comments

Chez André

半年ごとに出張でパリにやってくる、10年来の友人Hさん。出張中は超多忙な彼女に、今回は幸運な事に2度も会えた。帰る直前のランチを一緒にということで、彼女の宿泊先にも近いChez Andréへ。 古き良きパリを思わせる内装

/ 2 Comments

Chez André

半年ごとに出張でパリにやってくる、10年来の友人Hさん。出張中は超多忙な彼女に、今回は幸運な事に2度も会えた。帰る直前のランチを一緒にということで、彼女の宿泊先にも近いChez Andréへ。 古き良きパリを思わせる内装

/ 2 Comments

Croissy-sur-Seineのブロカント | 2011/10

ここ数日で急に冷え込み、すっかり秋に突入した感のあるパリ。 先週の日曜日。スタンド数2000という前触れのメガ級ブロカントに行こうと、朝からウキウキHouilles-Carrières-sur-Seineまで遠征。 到着

/ Croissy-sur-Seineのブロカント | 2011/10 はコメントを受け付けていません。

Croissy-sur-Seineのブロカント | 2011/10

ここ数日で急に冷え込み、すっかり秋に突入した感のあるパリ。 先週の日曜日。スタンド数2000という前触れのメガ級ブロカントに行こうと、朝からウキウキHouilles-Carrières-sur-Seineまで遠征。 到着

/ Croissy-sur-Seineのブロカント | 2011/10 はコメントを受け付けていません。

Flora Danica

シャンゼリゼ大通りにあるデンマーク料理レストランFlora Danicaで、ロンドンから出張中のE&K夫妻、在パリのフィンランド人デザイナーのAとJ、ウィーンから出張中のMさんと私の、計6名で夕食。 北欧デザイン

/ Flora Danica はコメントを受け付けていません。

Flora Danica

シャンゼリゼ大通りにあるデンマーク料理レストランFlora Danicaで、ロンドンから出張中のE&K夫妻、在パリのフィンランド人デザイナーのAとJ、ウィーンから出張中のMさんと私の、計6名で夕食。 北欧デザイン

/ Flora Danica はコメントを受け付けていません。