Posts Tagged 'ワイン'

出張ブロカント店「アチコチズ」 | 2016

出張ブロカント店「アチコチズ」の第2弾を、10月29日(土)と30日(日)の2日間、神戸の「まめ書房」内のギャラリースペースにて開催します。 パリからは、この1年でじっくり選んで集めた稀少でコンディション良好なヴィンテー

/ 出張ブロカント店「アチコチズ」 | 2016 はコメントを受け付けていません。

出張ブロカント店「アチコチズ」 | 2016

出張ブロカント店「アチコチズ」の第2弾を、10月29日(土)と30日(日)の2日間、神戸の「まめ書房」内のギャラリースペースにて開催します。 パリからは、この1年でじっくり選んで集めた稀少でコンディション良好なヴィンテー

/ 出張ブロカント店「アチコチズ」 | 2016 はコメントを受け付けていません。

パリ17区(rue de Courcelles)のブロカント | 2016/06

知人がスタンドを出すというので、初めて来てみた17区のブロカント。古い物を売るスタンドは半数弱くらいで、あとは道沿いのブティックが自店前にテントを出してシーズン遅れの品を値引きして売っている、という不思議な催しだった。高

/ パリ17区(rue de Courcelles)のブロカント | 2016/06 はコメントを受け付けていません。

パリ17区(rue de Courcelles)のブロカント | 2016/06

知人がスタンドを出すというので、初めて来てみた17区のブロカント。古い物を売るスタンドは半数弱くらいで、あとは道沿いのブティックが自店前にテントを出してシーズン遅れの品を値引きして売っている、という不思議な催しだった。高

/ パリ17区(rue de Courcelles)のブロカント | 2016/06 はコメントを受け付けていません。

パリ19区(Pl. des Fêtes)のブロカント | 2016/04

いつ雨が降り出そうかという曇り空の中を訪れた、パリ19区のブロカント。 知人がスタンドを出すはずなので、いつもいる辺りの場所を探すとすぐ見つかった。私は約3ヶ月ぶり、夫は半年ぶりくらいの再会。午後も遅くの訪問、もうたいが

/ パリ19区(Pl. des Fêtes)のブロカント | 2016/04 はコメントを受け付けていません。

パリ19区(Pl. des Fêtes)のブロカント | 2016/04

いつ雨が降り出そうかという曇り空の中を訪れた、パリ19区のブロカント。 知人がスタンドを出すはずなので、いつもいる辺りの場所を探すとすぐ見つかった。私は約3ヶ月ぶり、夫は半年ぶりくらいの再会。午後も遅くの訪問、もうたいが

/ パリ19区(Pl. des Fêtes)のブロカント | 2016/04 はコメントを受け付けていません。

神戸で出張ブロカント店を開きます!

来たる10月31日(土)と11月1日(日)の2日間限定で、神戸の「まめ書房」の一角をお借りして、出張ブロカント店「アチコチズ」を開催します。 パリからはバスク模様のデザート皿、クレイユ&モントローのオクトゴナル皿

/ 神戸で出張ブロカント店を開きます! はコメントを受け付けていません。

神戸で出張ブロカント店を開きます!

来たる10月31日(土)と11月1日(日)の2日間限定で、神戸の「まめ書房」の一角をお借りして、出張ブロカント店「アチコチズ」を開催します。 パリからはバスク模様のデザート皿、クレイユ&モントローのオクトゴナル皿

/ 神戸で出張ブロカント店を開きます! はコメントを受け付けていません。

パリ12区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2015/07

なんだか最近この辺りにばかり通っている気がする、またもや12区のブロカント。 1940-1950年代製のレタースケール。 誤差はあるものの、ちゃんと動く。何グラムかなと考えあぐねているような錘の移動がチャーミングで、カル

/ パリ12区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2015/07 はコメントを受け付けていません。

パリ12区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2015/07

なんだか最近この辺りにばかり通っている気がする、またもや12区のブロカント。 1940-1950年代製のレタースケール。 誤差はあるものの、ちゃんと動く。何グラムかなと考えあぐねているような錘の移動がチャーミングで、カル

/ パリ12区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2015/07 はコメントを受け付けていません。

カッサンドルのリトグラフとカタログ

あれは9月の終わり頃。オデオン駅近くでの用事を済ませ、天気も良かったので画廊が並ぶSeine通りに寄り道していた私の心臓を、ズギュンと射抜く小さな絵。近寄ってみるとなんと、あのカッサンドルのリトグラフ作品だという。 高級

/ カッサンドルのリトグラフとカタログ はコメントを受け付けていません。

カッサンドルのリトグラフとカタログ

あれは9月の終わり頃。オデオン駅近くでの用事を済ませ、天気も良かったので画廊が並ぶSeine通りに寄り道していた私の心臓を、ズギュンと射抜く小さな絵。近寄ってみるとなんと、あのカッサンドルのリトグラフ作品だという。 高級

/ カッサンドルのリトグラフとカタログ はコメントを受け付けていません。

JOYEUX NOEL | 2014

去年と同じメンバーでこじんまりと過ごした、今年のクリスマス。現代の物はテーブルクロスとグラスくらいで、18世紀から19世紀の食器とカトラリーを主に使った食卓(※食べ物は今世紀の物で新鮮です)。 左岸のデパートLe Bon

/ JOYEUX NOEL | 2014 はコメントを受け付けていません。

JOYEUX NOEL | 2014

去年と同じメンバーでこじんまりと過ごした、今年のクリスマス。現代の物はテーブルクロスとグラスくらいで、18世紀から19世紀の食器とカトラリーを主に使った食卓(※食べ物は今世紀の物で新鮮です)。 左岸のデパートLe Bon

/ JOYEUX NOEL | 2014 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maur-des-Fossés (Abbaye) のブロカント | 2013/09

9月8日に訪れたパリの東郊外Saint-Maur-des-Fossés、古い修道院横の老人ホーム敷地内でのブロカント。途中で東郊外在住の知人に遭遇、郊外とは言えパリからも来やすいせいか、日本人旅行者らしき姿がちらほら。

/ Saint-Maur-des-Fossés (Abbaye) のブロカント | 2013/09 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maur-des-Fossés (Abbaye) のブロカント | 2013/09

9月8日に訪れたパリの東郊外Saint-Maur-des-Fossés、古い修道院横の老人ホーム敷地内でのブロカント。途中で東郊外在住の知人に遭遇、郊外とは言えパリからも来やすいせいか、日本人旅行者らしき姿がちらほら。

/ Saint-Maur-des-Fossés (Abbaye) のブロカント | 2013/09 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2013/04 前編

先々週末の日曜日に行ったパリの東郊外Saint-Maur-des-Fossés、夫も一緒について来た。まるで夏のような日差しで、サングラスをしていても反射光がまぶしくて、人も物も見えにくい。 1950年代風な赤&

/ Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2013/04 前編 はコメントを受け付けていません。

Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2013/04 前編

先々週末の日曜日に行ったパリの東郊外Saint-Maur-des-Fossés、夫も一緒について来た。まるで夏のような日差しで、サングラスをしていても反射光がまぶしくて、人も物も見えにくい。 1950年代風な赤&

/ Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2013/04 前編 はコメントを受け付けていません。

パリ15区(rue Saint-Charlesのブロカント | 2013/02

先々週末、粉雪の舞う中を出掛けて行った、パリ15区。ご一緒したAさんが「ブロカントのミューズ」だったようで、思いがけず面白い物を発掘。 ミニチュアのタストヴァン(ワインの利き酒用の器)、紐を通してペンダントにしようかな&

/ パリ15区(rue Saint-Charlesのブロカント | 2013/02 はコメントを受け付けていません。

パリ15区(rue Saint-Charlesのブロカント | 2013/02

先々週末、粉雪の舞う中を出掛けて行った、パリ15区。ご一緒したAさんが「ブロカントのミューズ」だったようで、思いがけず面白い物を発掘。 ミニチュアのタストヴァン(ワインの利き酒用の器)、紐を通してペンダントにしようかな&

/ パリ15区(rue Saint-Charlesのブロカント | 2013/02 はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Pl. des Antilles)のブロカント

先々週末。Nation駅近くに用事があって出掛けたら、思わずブロカントに遭遇。10スタンド以下と小規模なので、非公式のゲリラ的なバザーかと思いきや、定期的に開催のあるブロカントらしい。 こういう「思いがけない」時に限って

/ パリ11区(Pl. des Antilles)のブロカント はコメントを受け付けていません。

パリ11区(Pl. des Antilles)のブロカント

先々週末。Nation駅近くに用事があって出掛けたら、思わずブロカントに遭遇。10スタンド以下と小規模なので、非公式のゲリラ的なバザーかと思いきや、定期的に開催のあるブロカントらしい。 こういう「思いがけない」時に限って

/ パリ11区(Pl. des Antilles)のブロカント はコメントを受け付けていません。

パリ10区(Bd. Bonne Nouvelle)のブロカント | 2012/01

先週の土曜日、今年の初ブロカントはパリ10区。 家を出た時は霧雨、現地に着いた途端に雨足が強くなった。傘をさしたブロカントなんて久しぶり。 古いマスタード瓶、1900年の万国博云々とあるので、20世紀初頭のもの。調べてみ

/ 2 Comments

パリ10区(Bd. Bonne Nouvelle)のブロカント | 2012/01

先週の土曜日、今年の初ブロカントはパリ10区。 家を出た時は霧雨、現地に着いた途端に雨足が強くなった。傘をさしたブロカントなんて久しぶり。 古いマスタード瓶、1900年の万国博云々とあるので、20世紀初頭のもの。調べてみ

/ 2 Comments

パリ3区(Rue de Bretagne)のブロカント | 2011/11 前編

11月最終週、春秋恒例の、パリ3区の大ブロカントでの収穫。 金ピカの鹿のピンブローチ。裏側に螺旋状のピンがついていて、なんともレトロな作り。 同じスタンドで、鳥が嘴にクローバーを咥えたデザインのピンバッジも購入。 見返り

/ 5 Comments

パリ3区(Rue de Bretagne)のブロカント | 2011/11 前編

11月最終週、春秋恒例の、パリ3区の大ブロカントでの収穫。 金ピカの鹿のピンブローチ。裏側に螺旋状のピンがついていて、なんともレトロな作り。 同じスタンドで、鳥が嘴にクローバーを咥えたデザインのピンバッジも購入。 見返り

/ 5 Comments

Glouふたたび

先日、マレ地区のGlouを再訪(初回の様子はこちら)。 半貴石と見紛う美しい色艶、とろけるような味のイベリコ豚のハム。 メインの黒ブーダン。真っ黒で恐ろしげな外見とは裏腹に、非常に素朴で優しい味の料理。付け合わせのリンゴ

/ Glouふたたび はコメントを受け付けていません。

Glouふたたび

先日、マレ地区のGlouを再訪(初回の様子はこちら)。 半貴石と見紛う美しい色艶、とろけるような味のイベリコ豚のハム。 メインの黒ブーダン。真っ黒で恐ろしげな外見とは裏腹に、非常に素朴で優しい味の料理。付け合わせのリンゴ

/ Glouふたたび はコメントを受け付けていません。

Vanvesとパリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント

夏休み真っ最中の8月、電車で行ける距離のブロカントが殆どない… と思ったら、忘れていた、年中無休のVanvesを!早起きして出掛けたのだが、わが家からは行き辛い場所のヴァンヴ、移動に1時間かかった。 ここは常

/ Vanvesとパリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント はコメントを受け付けていません。

Vanvesとパリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント

夏休み真っ最中の8月、電車で行ける距離のブロカントが殆どない… と思ったら、忘れていた、年中無休のVanvesを!早起きして出掛けたのだが、わが家からは行き辛い場所のヴァンヴ、移動に1時間かかった。 ここは常

/ Vanvesとパリ11区(Bd. Voltaire)のブロカント はコメントを受け付けていません。

Saint-Maur-des-Fossésのブロカント

先週の日曜日。3日連続ブロカント通いの最終日は、パリ東郊外のSaint-Maur-des-Fossées。最初は西の方の違うブロカントに行くつもりが、前日に会ったMさん夫妻の強力なオススメにより、行き先変更。日差しが強く

/ One Comment

Saint-Maur-des-Fossésのブロカント

先週の日曜日。3日連続ブロカント通いの最終日は、パリ東郊外のSaint-Maur-des-Fossées。最初は西の方の違うブロカントに行くつもりが、前日に会ったMさん夫妻の強力なオススメにより、行き先変更。日差しが強く

/ One Comment

JOYEUX NOEL | 2010

昨晩は、友人Aさんを招いての計4人でパーティー。 彼女は何度も我が家に来たことがあり、最寄り駅から1人で歩いて行けるとの頼もしいひと言。予定の時間ちょうどに「今、最寄り駅!」とSMSをくれたので待っていたら、直後にまたメ

/ 4 Comments

JOYEUX NOEL | 2010

昨晩は、友人Aさんを招いての計4人でパーティー。 彼女は何度も我が家に来たことがあり、最寄り駅から1人で歩いて行けるとの頼もしいひと言。予定の時間ちょうどに「今、最寄り駅!」とSMSをくれたので待っていたら、直後にまたメ

/ 4 Comments

Glou

Glou 101 rue Vieille-du-Temple, 75003 Paris Lardo di Colonnataは、トスカーナの山岳地方で手作りされる、「絶品」の誉れ高いラード。以前に料理雑誌で写真を見て以来

/ One Comment

Glou

Glou 101 rue Vieille-du-Temple, 75003 Paris Lardo di Colonnataは、トスカーナの山岳地方で手作りされる、「絶品」の誉れ高いラード。以前に料理雑誌で写真を見て以来

/ One Comment

Maisons-Laffitteのブロカント再び その3

大通りを駅に向かって進んで行くと、どんどん賑やかに。 土曜日なので、家族連れで食料品などの買い物をする姿が目につきます。 なんだか古くて良さげなお店。 買いものは特にないけれど、好奇心に負けて入店。 店内はかなり広く、選

/ Maisons-Laffitteのブロカント再び その3 はコメントを受け付けていません。

Maisons-Laffitteのブロカント再び その3

大通りを駅に向かって進んで行くと、どんどん賑やかに。 土曜日なので、家族連れで食料品などの買い物をする姿が目につきます。 なんだか古くて良さげなお店。 買いものは特にないけれど、好奇心に負けて入店。 店内はかなり広く、選

/ Maisons-Laffitteのブロカント再び その3 はコメントを受け付けていません。

Fontenay-le-Fleuryでの収穫

日曜日のFontenay-le-Fleuryで見つけたもの。 手前のかぎ針状のものは、昔の女性の身だしなみに必須だった道具、ブーツの極小ボタン留め具。確かに昔のブーツのボタンは直径約7-8ミリ、大人の手では留めるのが難し

/ 3 Comments

Fontenay-le-Fleuryでの収穫

日曜日のFontenay-le-Fleuryで見つけたもの。 手前のかぎ針状のものは、昔の女性の身だしなみに必須だった道具、ブーツの極小ボタン留め具。確かに昔のブーツのボタンは直径約7-8ミリ、大人の手では留めるのが難し

/ 3 Comments