Beynesのブロカント その2

駅を出ると、買い物用カートを引いた人々が、同じ方向に歩いて行く。
目的はブロカントとしか思えないので、迷わず後ろを着いて行く。
この規模の町には、駅と町を結ぶ道は1本のみ。まちがえようがないとはいえ、人を見ると安心する。

着いた!!!本当に中世の砦がある!

実はこのブロカント、お城見たさで選んだ。
噂どおり、城の水堀だった所にずらっと並ぶスタンドが、なんともミスマッチで面白い。城壁の外にもスタンドがたくさん。通路も広くて見やすい。

まずは城壁エリアから攻める。早速いいものを見つけて、快調なスタート。

約1時間で城壁エリア手前エリアを制覇して、いざ、お堀の方へ。人も増えてきた。
お堀を1周したら11時半、お腹が減ったので、いいにおいと煙の立ちこめる屋台へ。

ブロカントと言えばこれ、シポラタ&フライドポテト。セットで3,5ユーロ。
青空の下で食べる揚げたてポテトは、やっぱりおいしい。

満腹で元気を取り戻し、残るは郵便局の裏側エリア。
日差しが強くて、帽子とサングラスを忘れたのを後悔。
でも遠路はるばる来てよかった。
(つづく)