Stohrerのお菓子

よく買い物に来ているMontorgueil(モントルグイユ)通り。
近くに住んだ事など一度もないのに、なぜか気に入って通っています。好きなチーズ屋さん、八百屋さん、魚屋さん、イタリア総菜屋さんがそれぞれ一軒ずつあって(一番好きなパン屋さんには、ここから5分ほど歩きますが)、何かと便利な小さめのスーパーが三軒ほど。
この日は買い物ではなくて散歩で通りがかったのですが、老舗Stohrer(ストレー)の前を素通りできず、おやつを購入。
ストレーといえば真っ先に挙がるお菓子は、Puits d’amour(ピュイ・ダムール)かBabas(ババ)ですが…
eclair.jpg
お店の入り口に、パリのエクレアを比較・評価した某紙の記事が貼ってあるので見てみると、ここストレーのエクレアが上位にランクイン… 気になります。
というわけで、エクレアに挑戦。
「すぐ食べますか?」と訊かれて素直にはいと言うと、紙ナプキンに載せてこうやって渡されます。(後でゆっくり食べたい人は注意!)
端から端までチョコレートクリームが詰まっていて、ずっしり。やや洋酒が効きすぎているような気もしますが、古典的で正統派のエクレア、というとこんな感じなのかと。
個人的には、LA MAISON DU CHOCOLATの洗練された味のエクレアが最高に好きですが、お値段が4ユーロ台後半。ストレーのエクレアは3ユーロ台なので、有名店にしては良心的な価格設定です。
エクレアだけというのもなんなので、もうひとつ買ったのがこれ。
Chocococo.jpg
焼き菓子のコーナーにあった、Chocococo(ショコココ)。
チョコレートとココナツというのはフランス人が好きな組み合わせらしく、よく見かけます。そういえば最近、Bonne Maman(ボンヌ・ママン)もこの組み合わせでタルトレットを発売しました。
しっとり且つ空気を含んだよい具合の生地にココナツの繊維感が均一にからまって、とても好みの質感。このボリュームに一瞬ひるんだものの、ココナツとチョコレートの香りにうっとりしつつ、一気に食べてしまいました。
次にストレーに来た時にも、またショコココを買おうと思います。

One Comment

  1. shigimi

    ショコココを持つ手は、、、Stéfanやねっ!(^^)
    ブログ、全部読ませていただいたよ!!
    写真が、ばかでかいとねーやんがいってたけど、
    ほんまにばかでかかった(笑)
    でも、お料理なんかめちゃめちゃジュージーやん!!
    わたしには、近所のバーベキューのときのお料理がたまらんかった。。。
    このままでっかい写真でおねがいします!!(^^)
    では、これから、ちょくちょくのぞかしてもらいますわー!!