パリ12区(Cours de Vincennes)のブロカント | 2017/11

約半年ぶりの12区のブロカント。ここに来れば知人Lに会えるだろうと思っていたら、やっぱりいつものあたりにスタンドを構えていた。

午後も遅いのでスカスカになりつつあるテーブルを見るともなく見ていると、Raymond Loewyデザインのコンコルド機内食用カトラリーが目に入った。見つかったのはいいけれど、ナイフ・フォーク・スプーンそれぞれ1本ずつの3本セットにするには、どれがいくつ足りなかったかということを失念、勘で適当に選ぶ。帰宅して手持ちの在庫を調べたら、私の勘はデタラメもいいところだった。またセットにならない余りが出来てしまった。生きている間にコンプリートできるのだろうか。

もう1つの買い物は、交通ルール啓蒙のイラストと注意書きがデザインされた、学校用の紙挟み。おそらく1950年代後半のもので、以前に別の場所で入手したリーフレットと同時期ではないかと思う。中の紙をスライドさせると状況別の交通ルールが見られる仕組み。

色使いやフォントがいかにも当時風で、眺めているだけで楽しい気分になる。