Weledaのボディソープ

ヴェレダの話、続きます。
今度は固形石鹸ではなくて、クリームタイプのボディソープ。
三種類試しましたが、一番気に入ったのはこのオレンジ色、ヒッポファン クリーミーボディウォッシュです。

爽やかで、元気の出てくる香り。色々なことがスムーズにはかどりそうな気分になります。さすが、「tonus et vitalité(活力とバイタリティー)」と書かれているだけある。ところで、ヒッポファンってどんな植物なんでしょうね?
WELEDAのサイトによると、グミ科の植物の実だそうです。
http://www.weleda.jp/herb/7.shtml
二番目は…少し迷ったけれど、旅行にいいなと思ったグリーン。

シトラス クリーミーボディウォッシュ。
なぜ旅行にいいと思ったかと言うと、男女両方にとって問題のない香りなのです。
家族みんなで使ってOK。(荷物が少なくて済みます)男性にも好まれる、爽やかでドライな香り。
で、グリーンに僅差でこのピンク、「ワイルドローズ」です。

前のエントリーでバラ石けんを褒めまくったわりにはの三位ですが、固形石鹸に比べるとなんだか香りが落ちるような気がして。
まだ試していないのが、ざくろの赤。他の3つより少しだけお値段が高いのと、あまりあちこちで見かけないので。

ハンドクリームのざくろがいい香りなので、何となく想像がつきますが。
洗い上がりはどうなんでしょう… そのうち試してみます。