Weledaのバラ石鹸とザクロのハンドクリーム

薔薇の話が続きますが。
ローズ・ウォーターに始まって、色々なバラのBIO製品を試してきた私の最近のお気に入りはこの石けん。

WELEDA(ヴェレダ)の、ローズソープです。(ローズヒップじゃない方です)
香りが素晴らしくて、きめ細かく泡立てることができます。例えばオーガニックで有名なAlep(アレッポ)の石けんだとさっぱりしすぎることがありますが、ヴェレダのこの石けんは、それよりもずっとやさしい使用感。
置いておくだけでバスルームがいい香りになるので、それもポイントです。
もうひとつWELEDAでいい香りだと思ったのは、ザクロのハンドクリーム。

軽い手荒れは即効で直りそうなしっとり感で(ちょっとのびがわるいとも言えますが)、少なめの量をゆっくり丁寧に延ばせばいい感じ。あ、でもさすがに食事の前などには使わない方がいいと思います。眠る前に使うと、リラックスできてよさそう。
ただ、日常持ち歩くには、少しサイズが大きいのが難点です。
携帯用にもう少し小さめのものがあればなあと思いますが、パッケージを小さくするということは、エコロジーと逆を行くことですからね… 難しいですね。
ということで、自分のためにも環境のためにも、手が荒れないように普段から気をつけます。