パリ20区(Passage de la Providence)のブロカント | 2017/05

5月初めの祝日に初めて寄った、20区の住民バザー。古着とガラクタだらけで大したものは見つからないだろうと思ったのに、とてもいいものを発掘。

携帯用ルーペをいくつも並べて売っている男性から、LEDライト付きのものを2個購入。倍率は40倍と30倍。

試しにもう片方のルーペのネジを覗くとこんなに大きく見えた。
高倍率のルーペは結構高価なので今まで買うのを躊躇していたのだ。良い買い物をした。30倍の方は夫が欲しがったので譲り、私は40倍の方を使うことにする。ルーペと一緒に時計もたくさん並んでいたので、どうやら売り主の男性は中古の時計修理を商っていたようだ。

これで銀器の刻印もバッチリ見られる。ちょっと重たいけれど、メジャーと一緒に常にカバンの中に入れておくことにする。