パリ10区(rue du Faubourg-Saint-Martin)のブロカント

5月9日、夫も一緒に来たパリ10区のブロカント。この日の行き先、電車に乗った時点では「Faubourg-Saint-Martin通り」と認識していたのだが、なぜかメトロに乗り換えたあたりから「Faubourg-Poissonnière通り」に脳内変換、メトロBonne Nouvelle駅で下車。

まずは腹ごしらえ、駅からそう遠くない所に見つけたZamaneという小さなレバノン料理店に入った。かなり美味しかったので大満足、いざブロカントへとひたすら北上するも、行けども行けどもテントは見えず… 久しぶりにガセネタ掴んだかとサイトで確認したら、とんだFaubourg違いをしていることに気付いて急遽右折。レバノン料理食べたい病にかかっていたから呼ばれたんだ、きっと。かなり長めの散歩を経て、現地に到着したのは15時過ぎ。
IMG_0336.jpg
南仏で食前酒として親しまれるPernodのピッチャー。1951年発売のPernod 51という文字から、製造年はその頃と想像。
IMG_0339.jpg
そしてなんと、裏面にはPernod 45(1938年発売のシリーズ)の文字が!1つで2個分おいしい水差し…
IMG_0340.jpg
注ぎ口は多少欠けているものの、日常使用には差し支え無し。
IMG_0341.jpg