パリ4区(Village Saint-Paul)のブロカント |2012/09

9月初旬に訪れた、パリ4区のブロカント。

バスク織りのふきん。夏前に開催された同じ場所のブロカントでも、バスクのテーブルクロスを買ったのだった、そういえば。

このベージュと白の地模様の織りが、実にいい。

触っているだけで幸せな気分になる、でこぼこの柔らかい質感。

4 Comments

  1. sarasazu

    素敵ですねぇ、このバスクの布。
    私も好きでバスク地方(といってもスペインバスクなのですが、、、)に行くと自分用や友達へのお土産用に買ったりしますが、こんなに地の模様が細かいものがあるとは知りませんでした。
    次回行く機会があれば、もうちょっとじっくり探してみようかな^^と思います。
    今後も素敵なブロカント情報楽しみにしています。

  2. paris_saisai

    sarasazuさん
    早速のコメント、ありがとうございます。
    バスクお好きですか!お仲間発見、うれしいです~!
    ブロカントで見つけるバスク布は、織り模様が本当に凝っていて、見ていてちっとも飽きないです…

  3. yukiko

    こんにちは。
    下の写真のふきん、ラインがブルーで持ってます~。たぶん20年前ぐらいに買ったものだと思う。今はクタクタになってとてもいい感じ。お気に入りの一枚です。

  4. paris_saisai

    yukikoさま
    おお、お揃いですね!青ラインもきれいだろうなあ…