Fontainebleau城へ遠足 その4

フォンテーヌブロー城の遠足日記、ナポレオン編。
城内の一部がナポレオン博物館になっていて、なかなか見応えあり。

こんな素敵な上着を着ていたとは、ナポレオン…

ナポレオンの帽子。ゾウを飲みこんだウワバミに見えてしまう、どうしても。

ナポレオン3世の子供の服だったか?ボタンでパンツ部分とシャツ部分がドッキングする仕組みは面白いけれど、着替えが大変だったろうな… 召使いの人に同情する。

食卓で実際に使用された磁器や銀器も大量に展示。

中でも目を惹いたのは、この折り畳めるフォーク(遠征用?)。
でも、皇帝自身がこういった身の回り品を持ち運ぶとは思えないので、折り畳める事のメリットがいまいち謎。