パリ4区(Village Saint-Paul)のブロカント | 2012/06

6月9日に訪れた、Village Saint-Paulでのブロカント。

マレ地区らしい石畳の中庭にアートギャラリーやアンティークショップ、カフェなどが軒を連ねる。文字通り「サン=ポール村」と呼ぶのがふさわしい、のどかな一角。

また「斜陽のお母さま風スプーン」を見つけた。
4月のSaint-Cloud5月のパリ10区に引き続き今回の3本、これで合計9本になった。Christofleのもの。

先が丸い小さなスプーンもChristofleだ。

バスク織りのテーブルクロスも買う。
つい最近3区のブロカントで買った物と同じく、地の織り模様がきれい。
少し中途半端なサイズで、庭やテラスで使う小さなテーブル用ではないか、と売り主の女性。