飛び出すクリスマスカード


春頃に買った、クレーシュ(キリストの誕生場面を再現した飾り付け)をかたどった、立体クリスマスカード。


色褪せた水色のカバーの裏に、パリ16区のオトゥイユ孤児教育院で作られたと印刷されている。この施設は現在も活動を続けていて、来年で150周年を迎えるのだとか。


クリスチャンではないのでクレーシュに特に思い入れはないのだけれど、このカードの絵はとても好きだ。当時これを作った孤児院の子供は、大人になって幸せに暮らしただろうか、そうだといいな。