Troyesへ日帰り旅 その1

先週の木曜日には、友人AさんとTroyes(トロワ)へ日帰り旅行。
パリ東駅からは特急列車で1時間半ほど。ちょうどいい時間に着く電車がなくて、朝7:11発の列車になる。2人とも5時起き。

トロワ駅に着くと、駅の正面口前でラリッたような若者達がたむろ… これは近づきたくない。なんとか見つからぬよう、日本人だとバレないように駅から出たい。
しばらく駅の構内で時間をつぶした後、端っこの出入り口からコソッと出発。
問題の彼らも同じ方向に来るので一瞬ドキッとしたものの、騒ぎながら街の方角へ歩いて行って、ホッとした。不良っぽい若者を見ると引ったくりに思えるのだ、何度か怖い思いをしているので。

観光局に寄って地図をもらいたいのだけれど、まだ営業時間前。
近くのバス停のベンチに腰かけて待っていると、観光局の職員が3人そろって10時ぴったりに出勤。ゆっくり開店準備を始めたので、やっと中に入る。

サイトで見た「Le Pass Troyes」について詳しく訊く。
購入年いっぱい有効で、非記名式なので他人に譲ることも可能だという。
トロワの代表的な美術館5つの入場券と、シャンパーニュ試飲やチョコレート試食券、アウトレットショップで使える割引券もついて、12ユーロとは太っ腹!
これを購入して、いざ町の中心へ。

なんてかわいい町並みなんだ!

実は、お菓子の家だったりするんじゃないだろうか…

夏休み真っ最中の朝10時過ぎ。お店は閉まっていて、歩行者も少ない。

Rue des chats(猫の道)という通りに、かわいらしいレストラン。

観光局。なんだか別の国に来たみたいだな…

スーパーMonoprixもこの有様!

市役所に面した広場のカフェで休憩して、美術館の開館時間を待つ。

古くて倒れそうな建物には、芸術的(?)な支えが施されている。

2 Comments

  1. le+1er+aout

    ほんとうに写真がステキです!実物ももちろんなのでしょうが、すごく色もアングルも、、、とても好きです♪ 

  2. paris_saisai

    le+1er+aoutさん
    ありがとうございます!
    写真は携帯電話で撮ったもので、Tilt Shiftというアプリケーションを使っています。(本来は「ミニチュアっぽく」撮れる効果のあるアプリですが、最近なんでもこれで撮ってます…)