南仏の町 Barbentane その2

まだ続きがある、義父宅の間取り。

1階のダイニングルームから外に出ると、テラスに上る階段がある。
強風ミストラルに吹き飛ばされたのか、蝉が1匹、弱々しく階段の端をよじ上っていた。プロヴァンスの蝉は小さくて、全長5cmくらいの細身。

2階のテラスの先に、まだ階段が続く。
ラベンダーやローズマリー、タイムなどが生い茂っていて、風が吹くたびにいい匂いがする。

階段を上り切ったら、オリーブの木陰にテーブルが。

敷地の最も奥まって高い場所にあるプール。
プールのへりに立つと、遠くのVentoux山や隣町を一望できる。

義父は毎日、プールの底に掃除機をかけていた。強風のせいでゴミが溜まって水が汚れるから。
汚れがひどくなると水の総入れ替えをする羽目になるので、コツコツ掃除。
プールの手入れだけでも、けっこうな重労働だな…

夫は、私が誕生日に贈った水着で、楽しそうに泳いでいた。