Mareil-Marlyでの収穫


レアなDanoneの陶製ヨーグルト瓶を、3つも見つけた!
…というか、1つだけ買おうとしたら、3つとも買ってと言われたので、ぜんぶ引き取った。

蓋付きの白い容器は、いくつか持っているフォアグラ用

縁に金彩の珍しいChokyのマグ、箱入りだった。
箱に印刷されたロゴとか、工場のシール(Digoinの工場)に萌える。

さて帰宅後に収穫物の荷解きをしていると、買った覚えのない物が。
緻密で上品な絵で、両側にハンドルがあるティーカップ。
Danoneのヨーグルト瓶の包みに一緒に入っていたので、売り手の女性がオマケに付けてくれたらしい。

裏にはMintonの刻印。わりと有名なブランドじゃなかったか?

眺めるほどに愛着の湧く不思議な模様で、すっかり気に入ってしまった。こういう出会いも面白い。

3 Comments

  1. mrs kotori

    おまけの品、まさかの素敵な品でしたね。^^v

  2. paris_saisai

    こんにちは。
    そうなんです、まさかこんなことが待っているとは思わなかったので、家に帰って包みをあけてびっくりでした[絵文字:v-354]

  3. Pingback: パリ19区(Place des fêtes)とパリ12区(Bd. de la Bastille)での収穫 | パリ彩々。