パリ13区(Bd. Auguste-Blanqui)と12区(Pl. d’Aligre)のブロカント

3連休の最終日。
少し寝坊してゆっくりスタート、まずはパリ13区へ。

収穫は、

小さなエッフェル塔。「PARIS」という文字の入っていない、昔のもの。

アルミ製の丸缶は、おそらく包帯のパッケージ。

Sarregueminesの、高台部分が3重になったデザインのボウル。似たような高台の、花模様のボウルをひとつ持っていたな。

元は蓋つきだったと思われる白い容器は、Sarregueminesのもの。

木のハンドルつきの、アルミ製のミルク容器。
「子供の時、これ持って牛乳買いに行ったもんだよ」と売り主の男性。それほど歳を取った人には見えなかったのだけれど…?!

モダンで大胆な色使いの、Sarregueminesのソース入れ。一見つかみにくそうな姿のハンドルが、意外にぴったり手になじむ。

ままごと皿をたくさん。

人の絵のついた皿は、2日前の土曜日のVanvesで見つけたものと同じ… と思ったら案の定同じ売り主で、先方も私の顔を覚えていた。

青い絵の皿は、まとめてしか売ってくれず、こんな大量に。
コーヒーカップが1つ、妙にリアルな感じに古びているのが面白い。ままごとに、本物のコーヒーを注いで遊んでいたんだろうか?

この後、12区のアリーグル広場のブロカントを訪れたけれど、好みのスタンドはなくて、すぐ帰宅。

3 Comments

  1. あやぺち

    こんにちは!先日コメントさしあげましたあやぺちです^^
    あのあといつもblogを拝見させていただいております。
    ミルク缶!!!いいなぁ~~!それとソース入れも本当に本当に素敵。記事を拝見していると、うーん。早く私もブロカントに行きたい~とか・・そのケーキ私も頂きたい・・と思って思いを馳せています^^
    エッフェル塔も、漏れなく買って帰ろうと思っていたのですが、ブロカントで出会えたらきっと素敵ですね!

  2. paris_saisai

    こんにちは。いつも読んでいただいていて、ありがとうございます!
    エッフェル塔、何度か買いそびれていたので、今回はやっとよけいな飾りなしのものが手に入ってよかったです。
    結構よく見かけるので、きっとあやぺちさんにも出会いがありますよ!

  3. Pingback: Courcelle-sur-Yvetteのブロカント(2011/12) | パリ彩々。