Le Beurre Noisette

先週末の金曜日は、1週間遅れでMさんの誕生会。15区のLe Beurre Noisetteにて。
IMG_2306.jpg
ハイスツールの席もある。
IMG_2305.jpg
突き出しの黒オリーブと、湯気の立つ出来立てグジェール(Gougère、シュー生地にチーズを混ぜてオーブンで焼いたもの)。
IMG_2309.jpg
Yさんと私の選んだ前菜、カニと茴香のジュレ(Délicate gelée d’étrilles, émietté de petits crabes et fenouil)。
IMG_2307.jpg
Mさんのとった、ビーツ蕪のレムラード、サーモンのアニス風味マリネ(Rémoulade de betteraves et saumon mariné à l’aneth)。レムラードとは、マヨネーズベースのソースのこと。
IMG_2310.jpg
Cさんの前菜。自家製の黒ブーダン焼きとリンゴのコンフィ(Boudin noir maison poêlé sur pommes confites)。黒ブーダン、ここのは品が良くておいしい。
IMG_2315.jpg
メインの、鴨肉とフォアグラのパイ包み焼き、リケットの胡桃油和え(Tourte feuillétée de canard et foie gras, riquette à l’huile de noix)。リケットというのは、ロケット(ルッコラ)菜の親戚みたいなものだそう。ルッコラよりも葉が繊細で風味控え目。これは期待通りのおいしさ!
IMG_2311.jpg
CさんとYさんがメインに選んだ、カンタル産の豚胸肉をキャラメリゼ、セロリとパルメザンチーズのグラタン添え(Poitrine de cochon du Cantal caramélisée, gratin de céleri au parmesan)。八角の風味が効いていて、まるで豚の角煮のような料理。
IMG_2313.jpg
Mさんのメイン、牛の尾とポワロー葱のカネロニ(Cannellonis de queue de boeuf aux poireaux)。とろけるような柔らかさの牛のしっぽ。
IMG_2316.jpg
デザートは、3人が同じものを注文。
IMG_2318.jpg
パイナップルのスパイス風味シロップ煮と、ココナツアイス(Ananas poché aux épices, glace au lait de coco)。
IMG_2319.jpg
Yさんは好物のレモンタルトを(Tarte sablée au citron bergamote)。ベルガモットが香って潔く酸っぱい、これくらいパンチの効いたデザートでしめるのも悪くない。
IMG_2323.jpg
最後に、この店の名物、店名の由来であるBeurre noisette(焦がしバター)のマドレーヌと、ココナツ味のマシュマロがサービス。もうお腹いっぱいだったはずなのに、焼きたてマドレーヌには別腹が用意されている…

夜のコースは、前菜・メイン・デザートを黒板メニューから選んで32ユーロ(前菜11ユーロ~、メイン19ユーロ~、チーズ又はデザート10ユーロで、アラカルト注文でもOK)。
また、7品で50ユーロのムニュ・デギュスタシオンというのもある。

Le Beurre Noisette
68 rue Vasco de Gama, 75015 Paris