Saint-Maur-des-Fossésのブロカント | 2014/09

新URLへ引っ越して初エントリー、でもまだ9月20日のブロカントの話…
1年ぶりで訪れた、パリの東郊外Saint-Maur-des-Fossés。

小さめのCul noirが見つかった!

売り主の女性はプロに鑑定を頼んだそうで、お墨付きの18世紀製。ずっとナデナデしていたい。

スーパーマーケットLes Docks Lyonnaisの2色刷り広告、1930年代の物と思われる(発行年の記載が無いので、商品内容から推測)。

子供向けのプレゼントが大集合。

人形、ままごとセット、機関車、積み木、スポーツカー、戦闘機、ダーツ、バイク、鉄砲もどき、小太鼓、鉛の兵隊セット、ボードゲーム、こま、ハーモニカ、絵の具、裁縫セット、大工ごっこセット等。中央のクリスマスツリーの右上にある、エジプトの神様みたいな猫の置物は、貯金箱。

ままごとセット、こういうのを買った事がある。あれも実は意外に古い物だったのかも。腕時計のデザインがアール・デコらしい。

ワインとシャンパーニュ。

ムール貝にしか見えない、チョコレート詰め合わせの絵。
深緑色だけで美味しそうなチョコレートを表現するのは難しいよね、同情する。

1900年頃の木製の額。ガラス板もついているし、即決。

中に入っている絵は、当時の人気雑誌、La Mode Illustréeの1部。